【あさイチ】いわしの包み焼きシチリア風の作り方!イタリアンシェフのイワシ格上げレシピ【6月6日】

あさイチ!いわしの包み焼き あさイチ
この記事は約2分で読めます。

2019年6月6日のNHK「あさイチ」のみんな!ゴハンだよで放送された、イワシの包み焼きのレシピについてご紹介します。教えてくれたのは、イタリア料理店オーナーシェフの片岡護さん。今が旬のいわしを使ってシチリア風に仕上げた、ワンランク上のオシャレな一品です♪パン粉・パセリ・粉チーズ・にんにくなどをおろしたイワシの身で巻き、香ばしく焼いて作ります☆

スポンサーリンク

いわしの包み焼きシチリア風のレシピ

材料(2人分)

いわし(開いたもの)4匹
オレンジ(国産)1個

<A>
粉チーズ 大さじ2
にんにく(みじん切り)小さじ1
松の実(アーモンドなどお好みのナッツでOK)5g
レーズン 15粒
パン粉 カップ1
パセリ(みじん切り)適量
オリーブ油 適量
塩 適量
こしょう 適量

作り方

1、にんにく・パセリはみじん切りにする。松の実は煎ってから細かく刻む。レーズンは湯に5分ひたしてから刻む。

2、オレンジは皮を小さじ1/2ほどすりおろす。皮をむいて果肉を8房切り出し、残りの果肉は絞って果汁を取り出す。

3、パン粉はポリ袋に入れ、手でもんで細かくする。

4、フライパンにオリーブ油(大さじ1)をひいて熱し、3のパン粉(カップ2/3)を加えて焼き色がつくまで中火で炒める。焼き色がついたら塩・こしょう(各少々)を加えて味をつける。

5、ボウルに3のパン粉(カップ1/3)・材料A・松の実・レーズン・塩(少々)・こしょう(少々)・2のオレンジの果汁とすりおろした皮・オリーブ油(大さじ1)・パセリ(大さじ1)を入れ、よく混ぜ合わせる。4等分にし、手で軽くまとめる。

6、いわしは両面に塩(小さじ1/2)・こしょう(少々)をふる。皮を下にして、頭側の端に5をのせて尾にむかって包む。包む終わりを爪楊枝で留め、転がらないよう三角形に整える。

7、フライパンにオリーブ油(大さじ1と1/2)を熱し、6を並べる。弱めの中火にして時々ひっくり返しながら6分ほど焼く。取り出して爪楊枝を外し、4を全体にまぶす。

8、器に7を盛り付け、2のオレンジの果肉をのせる。パセリ・オリーブ油(各適量)をふれば出来上がり。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、イタリア料理店オーナーシェフの片岡護さんが教えてくれた「いわしの包み焼きシチリア風」のレシピをご紹介しました。

名前からもうオシャレですよね(笑)イワシの身で具材を巻いて焼くので、いつものイワシ料理とは一味違う見た目・味わいが楽しめること間違いなし♪

是非参考にしてみてくださいね☆

あさイチの記事一覧へ レシピの記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチレシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました