【ソレダメ】跳ぶ(飛ぶ)だけダイエットのやり方!ジャンプするだけでぽっこりお腹が解消できる簡単方法【6月5日】

ソレダメ!跳ぶだけダイエットソレダメ
この記事は約3分で読めます。

2019年6月5日のテレビ東京系列「ソレダメ!」の体操コーナーで放送された、跳ぶだけダイエットについてご紹介します。教えてくれたのは、話題本「跳ぶだけダイエット」の著者である鑄山和裕さん。ジャンプするだけでウエスト痩せができるという驚きのエクササイズです!方法や効果についてまとめました☆

スポンサーリンク

跳ぶだけダイエットとは?

跳ぶだけダイエット

跳ぶだけダイエットとは、その名前の通りジャンプするだけで痩せることのできる簡単トレーニング方法。実践した人の中には、1日2分&わずか3週間で

ウエスト:マイナス10cm

ヒップ:マイナス7.5cm

という驚きの結果を出した人もいるんだとか!スゴイですよね。

考案者の鑄山和裕さんは多くのクライアントを抱えるパーソナルトレーナーの方なので、知識と経験を生かした効果的なエクササイズになっています。

そもそもジャンプは体幹を意識しないと出来ないので、ランニングの1.2倍もカロリーを消費するんだとか!そのため跳ぶだけでウエストがどんどん締まっていくそうですよ♪

特別な器具や広いスペースは必要なくハードな運動でもないので、手軽にどこでも取り入れやすいのが特徴です☆

跳ぶだけダイエットのやり方

基本のジャンプ

基本のジャンプ

やり方

1、真っすぐたち、腰に手を当てる。

2、かかとを上げ、つま先だけで小刻みに20秒間ジャンプし続ける。

ポイント

高く飛び上がらなくてもOK!かかとは浮かせ続ける!

3、10秒休憩し、再び20秒間ジャンプする。

「20秒ジャンプ⇒10秒休憩」を4セット行います。

二の腕が締まるモンキーアーム

モンキーアーム

やり方

1、真っすぐ立ち、足を前後に入れ替えながら20秒間ジャンプする。このとき、同時に手も上下に入れ替える。

ポイント

手はおさるのような動きなので、モンキーアームと良います(笑)

2、10秒休憩し、再び20秒ジャンプする。

「20秒ジャンプ⇒10秒休憩」を4セット行います。

お腹とお尻に効くペンジュラムジャンプ

ペンジュラムジャンプ

スポンサーリンク

やり方

1、真っすぐ立ち、両手を合わせて胸の前に出す。

2、振り子のように片足を真横に振り上げ、軸足で2回ジャンプする。

3、今度は足を替えて、同様に軸足で2回ジャンプする。

4、「2⇔3」の動きを20秒繰り返す。

5、10秒休憩し、再び20秒ジャンプする。

「20秒ジャンプ⇒10秒休憩」を4セット行います。

跳ぶだけダイエットの本

今回紹介された「跳ぶだけダイエット」の本はこちらです☆より詳しい内容を知りたい方はご覧になってみてくださいね。

▼鑄山和裕さんのプロフィール情報

パーソナルトレーナー/ラジオパーソナリティ。(株)ViviciousWorksJapan代表取締役。adidasファンクショナルトレーニング教育トレーナー、ViPRマスタートレーナー、NSCA-CSCS。トレーニング指導歴30年。パーソナルトレーナーとしてプロアスリートから一般の方まで、のべ3万人以上のクライアントを指導。フィトネススタジオ「ViviciousFit」を運営し、パーソナルトレーナーや指導者の育成と派遣、エクササイズプログラムの監修、フィットネス登山部の主宰など、フィットネスカルチャーの普及に注力する。

まとめ

今回は、話題の跳ぶだけダイエットをご紹介しました。

世の中には本当に色々なダイエット方法があるんですね。このサイトでもたくさんの方法をご紹介してきましたが、ぴょんぴょんとジャンプするだけというトレーニングは驚きでした!しかし、人気パーソナルトレーナーが考案したものなので効果的な動きなんですよね!マンションだとちょっと下の階の人が気になりますが、お手軽なのは間違いありません♪

是非参考にしてみてくださいね☆

ソレダメの記事一覧へ ダイエットの記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ソレダメダイエット法
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました