【林先生の初耳学】イチゴがペット(犬)の寿命を延ばす!歯肉炎治療に活用!

ペット教育

2018年12月2日のTBS系「林先生が驚く初耳学」で放送された、ペット(犬)の寿命を延ばす果物・イチゴについてご紹介します。
犬が長生きするために欠かせない、歯肉炎の治療薬として活躍しています☆

スポンサーリンク

イチゴは犬の歯肉炎に効果的

犬の平均寿命は30年前は7歳でしたが、今はその倍以上の15歳!!

この理由として

・ドックフードの品質向上
・室内犬の増加

も挙げられますが、実はイチゴも大きく関係しているのです!!

これは、イチゴに含まれる「インターフェロン」というタンパク質の一種が、体内に入ってきたウイルスの増加を抑えてくれるため。

犬は歯周病が死に至るケースもあるため、歯肉炎の治療薬として活用されているそうです☆

インターフェロンは熱に弱いため、加熱せずに食べられるイチゴが効果的なんですね。

まとめ

ペットは家族と同然!

少しでも長生きして欲しいですよね。

是非参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



教育林先生が驚く初耳学趣味&娯楽
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました