【ヒルナンデス】眼トレのやり方、疲れ目改善方法!ドライアイチェックも(11月8日)

★良かったらシェアしてください★

疲れ目

2018年11月8日の日本テレビ系「ヒルナンデス!」で放送された、眼トレのやり方をご紹介します。教えてくれたのは、眼科専門医の林田康隆先生。
楽しく、疲れた目を改善できるトレーニングの方法です。

スポンサーリンク

ドライアイチェック

10秒間、目を開いていられるか確認します。

目を途中で閉じてしまった方は、ドライアイの可能性があります。

特に、5秒以下で目をつぶってしまった人は要注意。

空気が乾燥している冬は目の表面が乾き、ドライアイになりやすいだけでなく疲れ目に繋がりやすくなります。

眼トレのやり方

眼の疲れは、眼の周りの筋肉が凝ることで生じます。

眼トレは、凝り固まった筋肉をほぐして疲れ目を改善するトレーニングです。

言葉探し眼トレ

10~20文字程度、順序も大きさもランダムに文字が書かれた中から、お題の文字を探すというトレーニングです。

例えば、「なんばらきよたか」という文字を探す、など。

このときのポイントは2つ!

  • 頭を動かさずに目だけを動かす
  • 1文字見つける度に、しっかり瞬きをする

眼球だけを動かすことで目の周りの筋肉がほぐれ、疲れ眼の改善効果が期待できます。

おっかけ眼トレ

こちらは、画面上で動いている動物や物を目で追ってしりとりを完成させるというもの。

例えば、

・ゴリラ
・りんご
・ラッパ

の3つの絵が画面に動いて表示されます。

これらを目で追って、

りんご⇒ゴリラ⇒ラッパ

というように並べ替えます。

動いている物を目で追うことで動体視力が鍛えられ、老眼の進行を遅らせる効果が期待できます。

また、記憶力も必要のため脳も活性化されます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、名医が教えてくれた疲れ目を改善する方法をご紹介しました!

最近はスマホやパソコンが普及してきて、目が疲れている人も多いのではないでしょうか。

目の疲れは、目の周りの筋肉の凝りが原因。

下記記事でも、凝りをほぐして視力を回復する話題の方法をまとめていますので是非参考にしてみてくださいね。

オススメする関連記事

2018年11月7日のフジテレビ系「梅沢冨美男のズバッと聞きます!」で放送された、視力回復法についてご紹介します。視力回復が難しいと言われる...
スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!