【美と若さの新常識】いわしとトマトのサンラータン(酸辣湯)のレシピ!美肌に効果的!赤血球が元気に!

★良かったらシェアしてください★

2018年11月7日のNHK「美と若さの新常識SP」で放送された、『イワシとトマトの酸辣湯(サンラータン)』のレシピをご紹介します。教えてくれたのは、料理研究家の和田明日香さん。
顔を若々しく保つには赤血球のケアがポイントで、鉄分とEPAが欠かせません!
この料理にはどちらの栄養素も豊富に含まれているので、老け顔や肌荒れを防いで美しく若々しい顔にしてくれます♪

スポンサーリンク

『いわしとトマトのサンラータン』のレシピ

いわしとトマトのサンラータン

出典:番組HP

顔を若々しく見せるポイントは、全身に酸素を運ぶ赤血球

赤血球が元気になれば、酸素が体中に行き渡って美肌やアンチエイジングに繋がります。

そこで必要なのが、下記2つの栄養素。

  • 鉄分
  • EPA

鉄分は赤血球のヘモグロビンの材料となり、EPAは赤血球をしなやかにして毛細血管の隅々まで動けるようにしてくれます。

いわしには、鉄分もEPAも豊富に含まれています。

さらに鉄玉子も使い、より鉄分を摂取できるようにしたのがこのレシピ。

爽やかな酸味があり、食欲をそそる一品になっています☆

材料(2人分)

いわし(3枚おろし):200g
塩:少々
卵白:1個分
片栗粉:小さじ1
醤油:小さじ1
生姜(すりおろし):小さじ1

鉄玉子:1個
水:400ml
鶏ガラスープの素:小さじ2
椎茸:2枚
完熟トマト:大1個
水溶き片栗粉:小さじ4
卵黄:1個分

ごま油:小さじ1
黒こしょう:たっぷり
酢:大さじ1~2
ラー油:お好み

作り方

1、いわしを包丁で細かく刻み、よく叩いてすり身にする。

これで食感がフワフワになる。

2、ボウルにいわしのすり身を入れ、塩・卵白・片栗粉・醤油・生姜を加えて手でしっかり練り込む。

3、小鍋に水を入れて沸騰させ、2をスプーンですくってボール状にして入れる。
色が変わる程度にさっと下茹でし、ザルなどに取り出す。

これで魚の臭みが消える。

4、スープを作る。
別の鍋に鉄玉子・水・酢(小さじ4:分量外)を入れて火にかけ、沸かす。

酢を加えることで、鉄玉子から鉄分をより溶かし出すことができる。

5、煮立ったら、鶏ガラスープの素・スライスした椎茸・3・一口大にカットしたトマトを加えて煮込む。

トマトの酸味でより鉄分を外に溶かし出す。

6、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、溶いた卵黄を回し入れて、フンワリとなるようにゆっくりかき混ぜる。

7、ごま油・黒こしょう・酢・を加えて香りづけし、味を調える。
お好みでラー油も加える。

8、スープの器に盛り付ければ出来上がり!

メモ

鉄玉子は、サビないように使い終わったらすぐに取り出し、タオルなどで水気を拭き取って乾燥させます。

保管は、ジッパ―付き袋に入れて空気に触れないようにします。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、EPAと鉄分がたっぷり摂れる「いわしとトマトのサンラータン」のレシピをご紹介しました。

見た目を若々しくするには、赤血球を元気にするのがポイント♪

そのためには、EPAも鉄分も欠かせません(*^^*)

鉄玉子はお鍋などにポンと入れるだけで鉄分を補給できるので女性に人気ですよね。

ただし、サビないようにお手入れには注意が必要です(;^ω^)

是非参考にしてみてくださいね!

オススメする関連記事

2018年6月20日「美と若さの新常識」のカラダのヒミツSPで放送された、痩せる褐色脂肪を増やす『アジアン漬けプレート』のレシピについてご紹...
2017年10月9日放送「美と若さの新常識」は、しっかり食べてキレイにSP!アンチエイジングや体質改善、美肌効果、ダイエットまでできる『美と...
スポンサーリンク



この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!