【男子ごはん】鬼ねぎ黒酢鍋の作り方、酸っぱいお鍋レシピ!(2018年10月28日)

鬼ねぎ黒酢鍋 レシピ
この記事は約3分で読めます。

2018年10月28日のテレビ東京「男子ごはん」で放送された、『鬼ネギ黒酢鍋』のレシピをご紹介します!大量のねぎを入れ、黒酢とオイスターソースで作る酸っぱいお鍋です。
今年流行るかもしれないそうですよ♪

スポンサーリンク

『鬼ねぎ黒酢鍋』のレシピ

黒酢に豚肉の旨味、大量のねぎを合わせたお鍋で、さっぱりしながらもコクのある酸味の効いたレシピです。

シメには、焼き目をつけた中華そば!

付け合わせには、元気が出る「ニンニクの芽とじゃこの簡単チヂミ」が紹介されました♪

材料(2人分)

<スープ>

  • 黒酢:大さじ4
  • 醤油:大さじ4
  • オイスターソース:大さじ3
  • 砂糖:大さじ1/2
  • 鶏ガラスープ(半練り):小さじ2
  • 水:600cc

<香味油>

  • 生姜(みじん切り):1片
  • 長ネギ:1本
  • ごま油:大さじ3

<具材>

  • 豚肩ロース薄切り肉:150g
  • かにかま:80g
  • ミニトマト:8個
  • 椎茸:5個
  • ナス:3本
  • 厚揚げ:1/2個
  • 豆苗:1束
  • 万能ねぎ:1束
  • 水:600cc
  • ごま油:適量

<シメ>

  • 焼きそば:2玉
  • 黒こしょう:適量

作り方

  1. 下準備をする:
    長ネギはみじん切りにする。椎茸は軸を落として縦半分に切る。
    厚揚げは厚さ1cmの斜めそぎ切りにする。万能ねぎは小口切りにする。
    生姜はみじん切りにする。
  2. ミニトマトはヘタを取って皮に切り込みを入れ、湯むきする。
    氷水に入れて冷やし、皮をむく。
  3. ナスはヘタをとって縦半分に切り、斜めに数本切り込みを入れる。
    熱したフライパンにごま油をひき、ナスを入れて強めの中火で炒める。
    たまに返しながら両面に焼き目をつける。
  4. 香味油を作る:
    小鍋に生姜・ごま油・長ネギを入れて強火にかけ、炒める。
  5. スープを作る:
    4の小鍋に、醤油・オイスターソース・砂糖・黒酢を加えて混ぜる。
  6. 土鍋に水を入れて熱し、鶏がらスープを加える。
    沸いてきたら、5の小鍋の中身を加えて混ぜる。
  7. 具材をスープに加えて煮込む
    焼き目をつけたナスを6の土鍋に加えて煮込む。
  8. 土鍋が再び沸いてきたら、厚揚げ・椎茸・豚肉を加えて煮込む。
  9. かにかま・ミニトマト・豆苗を土鍋に加えてサッと煮る
  10. 仕上げに万能ねぎをたっぷりのせればお鍋の完成!

【シメの作り方】

1、焼きそばの麺は、袋に入れたまま電子レンジ600Wで2分加熱する。
フライパンに入れて軽く焼き目がつくまで炒めたら、黒こしょうをたっぷりとふる。

スポンサーリンク

2、お鍋のスープを火にかけ、沸いてきたら麺を加えてひと煮する。
仕上げに黒こしょうをふって混ぜればシメの出来上がり!

同日に放送されたレシピ

【男子ごはん】ニンニクの芽とじゃこのチヂミの作り方!お鍋の付け合わせレシピ(2018年10月28日)
2018年10月28日のテレビ東京「男子ごはん」で放送された、『にんにくの芽とじゃこの簡単チヂミ』のレシピをご紹介します!ニンニクのパワーで元気が出る、簡単に作れるチヂミです。同日に紹介された『鬼ねぎ黒酢鍋』の付け合わせにぴったりの一品で...

まとめ

今回は、酸っいながらも旨味を感じられる「鬼ねぎ黒酢鍋」の作り方をご紹介しました☆

お鍋自体も野菜をたっぷり使うのでヘルシーですが、黒酢を使うことでより健康・美容効果がUPしますよね♪

酸っぱいお鍋は食べたことありませんが、おいしそうでした。

男子ごはんのレシピ本も要チェックです☆

是非参考にしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



レシピ男子ごはん
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました