【林修の今でしょ講座】鯖缶(サバ缶)の缶詰レシピまとめ!さばサラなど(10月23日)

サバ缶のレシピ 健康
この記事は約2分で読めます。

2018年10月23日「林修の今でしょ!講座」で放送された、サバ缶(鯖缶)のレシピをご紹介します。
魚の缶詰は骨まで食べられるので、栄養を効率的に摂ることができると大人気!
ここでは、今大ブームのサバ缶を使った健康長寿オススメのレシピをご紹介していきます☆

スポンサーリンク

さばサラのレシピ

サバ缶・マヨネーズ・玉ねぎを組み合わせた、骨を老けさせない効果、肥満予防効果がアップするレシピです。

さば缶のEPAは。玉ねぎの食物繊維「ケルセチン」と合わさると脂肪燃焼効果がアップします。

マヨネーズの酢は、さば缶のカルシウムの吸収を促進してくれます。

材料

  • サバの水煮缶
  • マヨネーズ
  • 玉ねぎ
  • 醤油

作り方

  1. サバの水煮缶の蓋を開け、その上に直接マヨネーズをたっぷりかける
  2. 玉ねぎをみじん切りにし、1の上にたっぷりかける
  3. お好みで醤油をかければ出来上がり

根曲がり竹とサバ缶の味噌汁のレシピ

サバ缶・根曲がり竹・味噌の組み合わせで、脂肪燃焼効果がアップするレシピです。

根曲がり竹の食物繊維と味噌のサボニンが、脂肪を燃焼させてくれます。

材料

  • サバ缶
  • 根曲がり竹
  • 味噌

作り方

  1. 根曲がり竹を食べやすい大きさにカットし、沸騰したお湯に入れて茹でる
  2. サバ缶の汁をだし代わりにして1に加える
  3. 味噌を溶き、サバ缶の中身を加えて軽く煮れば完成
スポンサーリンク

ひっぱりうどんのレシピ

サバ缶と納豆を組み合わせた、骨を老けさせないパワーがアップするレシピです。

納豆に含まれるイソフラボンが、カルシウムの吸収率をアップさせてくれます。

材料

  • うどん
  • 納豆
  • サバ缶
  • つゆ

作り方

  1. サバ缶・納豆・つゆを器に入れて混ぜる
  2. 茹でたうどんを1につけて食べればOK。
    お好みでネギや卵をトッピングする。

サバ缶の健康パワー

サバ缶の健康パワーについては下記記事でまとめています。

【林修の今でしょ講座】サバ缶(鯖缶)の健康パワー&レシピ!(10月23日)
2018年10月23日「林修の今でしょ!講座」で放送された、鯖缶(サバ缶)の健康パワー&レシピをご紹介します。魚の缶詰は骨まで食べられるので、栄養を効率的に摂ることができると大人気!ここでは、今大ブームのさば缶の栄養素や健康効果、おすす...

まとめ

今回は、今大人気のサバ缶のレシピについてご紹介しました。

サバ缶には骨を強くしたり腸を老けさせないなど体に良い栄養素が豊富に含まれています。

缶詰レシピは簡単に作れるものばかりなので、是非参考にしてみてくださいね。

「林修の今でしょ講座」の記事一覧

同日に放送されたその他の缶詰レシピ

【林修の今でしょ講座】鮭缶の缶詰レシピまとめ!抗酸化作用UP!(10月23日)
2018年10月23日「林修の今でしょ!講座」で放送された、さけ缶のレシピをご紹介します。 魚の缶詰は骨まで食べられるので、栄養を効率的に摂ることができると大人気! ここでは、鮭缶を使ったオススメのレシピをご紹介していきます☆ さけ缶...

https://awesome-style.com/2018/10/23/post-25804/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



健康林修の今でしょ講座
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました