【男子ごはん】塩パーコー麺&ピリ辛もやしの作り方、自宅で簡単レシピ!

塩パーコー麺 レシピ
この記事は約3分で読めます。

2018年10月21日「男子ごはん」で放送された、『塩パーコー麺&ピリ辛モヤシ』のレシピをご紹介します!
塩パーコー麺は、豚バラ肉に衣をつけて揚げたとんかつを、ラーメンの上にのせたボリュームたっぷりの麺料理のこと。あっさりしつつコク深い味わいが特徴です。
ピリ辛もやしは、簡単に作れてラーメンの付け合わせにぴったり!

この2品の材料、作り方をご紹介していきます。

スポンサーリンク

『塩パーコー麺』のレシピ

塩パーコー麺

材料・分量

※2人分

  • 豚肩ロース肉(2.5cm厚):2枚(250g/枚)
  • 塩:小さじ1
  • 玉ねぎ:小1/4個(50g)
  • にんにく:1片
  • ラード:大さじ3
  • 中華麺:2玉
  • フルーツトマト:2個
  • 水菜:1株
  • 長ネギ:5cm
  • 白こしょう、片栗粉:各適量
  • サラダ油、ごま油:各適量

<A>

  • 紹興酒:大さじ1/2
  • 醤油:大さじ1/2
  • 砂糖:小さじ1
  • ごま油:大さじ1/2
  • 生姜の絞り汁:小さじ1

<スープ>

  • かつおだし:1200cc
  • 酒:大さじ1
  • 鶏がらスープの素(ペースト):大さじ1
  • 塩:小さじ2/3

作り方

  1. トンカツを作る
    豚肉は、筋を切ったあとミートハンマーで叩いて柔らかくする。
    塩・白こしょうをふって下味をつける。
  2. ボウルに材料Aを加えて混ぜ、合わせ調味料をつくる。
    豚肉をボウルに入れ、調味料と絡めて30分ほどおく。
  3. 豚肉に片栗粉をまぶす。
    フライパンにサラダ油・ごま油を2:1の割合で入れて弱めの中火にかけ、豚肉を入れてじっくり揚げ焼きにする(たまに返す)。
  4. 少しきつね色になってきたらバットに取り出し、食べやすい大きさに切る
  5. 香味油を作る
    玉ねぎは縦薄切りにし、にんにくは横薄切りにする。
    別のフライパンにラード・玉ねぎ・にんにくを入れて中火にかける。
    きつね色になってきたら玉ねぎ・にんにくを取り出す。
  6. スープを作る。
    鍋にスープの材料を入れて、ひと煮する
  7. 具材を作る。
    フルーツトマトは熱湯に入れて湯むきしたら、皮をむいて半分にカットする
  8. 水菜は3cmの長さに、長ネギは粗みじん切りにする
  9. 麺を茹でる。
    中華麺は表示時間通り茹で、ザルにあげて水気をしっかり切る
  10. 仕上げです。
    丼に5の香味油(大さじ1)を入れ、7のスープを注ぐ。
    茹でた中華麺を加え、トンカツ、玉ねぎ、にんにく、フルーツトマト、水菜、長ネギをのせれば出来上がり。

『ピリ辛もやし』のレシピ

ピリ辛もやし

材料・分量

※2人分

  • もやし:1袋
  • 塩:少々
  • 豆板醤:小さじ2
  • オイスターソース:小さじ1
  • ごま油:小さじ2

作り方

  1. 沸騰させた湯に塩を加える
  2. もやしを加えて茹でる。
    食感が勝負なので、茹で過ぎないように注意するのがポイント。
  3. もやしが半透明になったらザルにあげ、流水で冷やして水気をしっかり絞る。
    調味料を和えた時に水分が出るのを防げる。
  4. もやしをボウルに入れ、豆板醤・オイスターソース・ごま油を加えて和えれば出来上がり

まとめ

今回は、塩パーコー麺とピリ辛もやしの作り方をご紹介しました☆

塩パーコー麺はお店で食べるイメージですが、家でも作れるんですね!

とにかくボリュームたっぷりなので、お腹がすいた時に食べると幸せですね。

付け合わせのもやしは、そのまま食べても良し、ラーメンに入れて味変しても良しです♪

是非参考にしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



レシピ男子ごはん
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました