【メレンゲの気持ち】永谷園のラーメン茶づけ&丼ふりかけが話題!絶品ごはんのお供

永谷園のお茶漬け グルメ
この記事は約2分で読めます。

2018年10月20日「メレンゲの気持ち」で放送された、永谷園のラーメン茶漬け&丼ふりかけをご紹介します!永谷園は、お茶漬け海苔でお馴染みの名店ですよね♪
試食した石塚英彦さんも絶賛した話題の新商品で、ごはんがモリモリ進みます☆

スポンサーリンク

野菜増し増し!ラーメン茶づけ

2018年8月に発売されたばかりの新商品です。

カツオ節・さば節・煮干し粉の魚介スープと豚骨醤油のWスープに、野菜がたっぷり入ったお茶漬けです。

ごはんでラーメンを食べているような、新感覚のお茶漬け。

豚骨のコクが効いた濃厚な味わいで、ご飯が進みます!

丼ふりかけ

ごはんにふりかけるだけで丼ぶりの味が楽しめるという、丼ふりかけ!

牛丼・天丼・かつ丼の3種類の味があります。

はじめはふりかけのサクサク感が味わえ、ご飯と馴染むと美味しい脂が出て本物の丼ぶりのような味になるそうですよ。

自宅で手軽に丼ぶりを食べたい!という時に重宝しそうですね。

永谷園のアレンジレシピもチェック!

お茶漬け海苔でおなじみの永谷園ですが、なんと、その始まりは江戸時代。

最初は製茶業を営んでいたそうですが、10代目に就任した永谷嘉男さんが「海苔茶(海苔に抹茶・塩などをお湯に加えて飲むもの)」を改良し、現在のお茶漬け海苔の開発に至ったそうです。

今は当たり前のように目にするお茶漬け海苔には、長い歴史があったんですね。

永谷園さんは年間200~300種類ほどの商品を販売されており、麻婆春雨の元祖でもあります!

自社のオリジナル商品を使ったアレンジレシピ(永谷園公式HP)も公開されているので、商品とあわせてチェックしたいですね♪

ちなみに、「たらこ茶漬けピザトースト」も新レシピとして近日中に公開されるそうです!

楽しみですね!!

まとめ

今回は、永谷園の話題の新商品をご紹介しました。

お茶漬けにもいろいろな種類はありますが、ラーメン茶漬けは新しいアイデアですよね!

炭水化物好きにはたまりません。

丼ぶりふりかけも美味しそうだったので、3種類ストックしておきたいですね♪

是非参考にしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



グルメメレンゲの気持ち
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました