【ごごナマ】鶏の赤ワイン煮の作り方、焼き鳥・和田利弘シェフのレシピ!

鶏の赤ワイン煮ごごナマ

2018年10月1日放送の「ごごナマ」のスターシェフコーナーで、『鶏の赤ワイン煮』のレシピが紹介されました!教えてくれたのは、焼鳥の名店バードランドの和田利弘シェフ。

和田シェフは焼鳥店として日本初のミシュラン星を獲得し、焼き鳥を世界に認めさせたまさに一流の料理人。

家庭にある食材・鶏肉を使って、お店のようなワンランク上の料理が作れます☆

スポンサーリンク

『鶏の赤ワイン煮』のレシピ

鶏の赤ワイン煮

鶏の赤ワイン煮をメインとし、焼き鳥・さんま料理も合わせて作ります☆

材料

詳しい分量・作り方は分かり次第追記します☆

  • 鶏もも肉
  • 鶏むね肉

<焼き鳥用>

  • 生姜(少々)
  • にんにく(少々)
  • 塩(少々)
  • 黒こしょう(少々)
  • ナンプラー(少々)
  • ヨーグルト(大さじ2)
  • カレー粉(小さじ1/2)
  • レモン汁(少々)
  • パプリカ(粉末:少々)
  • 一味唐辛子(少々)

<赤ワイン煮用>

  • 赤ワイン(200cc)
  • 濃い口醤油(80cc)
  • パプリカ(粉末:2つまみ程度)
  • 玉ねぎ(1個)
  • ローリエ(2枚)
  • 粒マスタード(適量)

<さんま料理用>

  • さんま(2尾)
  • 塩(適量)
  • こしょう(適量)
  • 上新粉(適量)
  • にんにく(適量)
  • 鷹の爪(1つ)
  • ごま油(適量)
  • 白ワイン(100cc)
  • ぶどう(6粒程度)

作り方

  1. 下準備をする。
    鶏もも肉は半分の大きさにカットして2等分にしたら、一方をくるくると丸めてたこ糸で縛る。
    残りの方は、皮を取り除いて小さめにカットする。
  2. 鶏むね肉は繊維にそって長細く切ったら、90℃回転させて垂直に切り、小さめの大きさにカットする。
  3. 玉ねぎは1/4の大きさにカットし、スライスする。
    生姜・にんにくはすりおろす。
  4. 焼き鳥を作る。
    小さく切った鶏もも肉・鶏むね肉をボウルに入れ、生姜・にんにく・塩・黒こしょう・ナンプラーを加えて手で揉み込む。
    さらにヨーグルト・カレー粉・レモン汁を加えて揉み込む。
  5. 調味料を揉み込んだ鶏肉をまな板に出し、竹串に刺して焼き鳥のようにする。
    バットに並べ、パプリカの粉・一味唐辛子を両面にまぶす。
    焼けば出来上がり。
  6. 鶏肉の赤ワイン煮を作る。
    たこ糸で縛った鶏もも肉を鍋に入れ、玉ねぎ・赤ワイン・醤油を加えて強火にかける。
    6分ほど煮込んだら鶏もも肉をひっくり返してパプリカの粉を加え、アルミホイルで落とし蓋をして鶏肉に火が入るまで弱火で煮込む。
  7. 鶏肉に火が通ったらまな板に取り出し、食べやすい大きさにカットして器に盛り付ける。
    粒マスタードを添える。
    鍋の残りの中身はざるでこして具材を取り除き、鶏肉にかければ出来上がり。
  8. さんまを調理する。
    さんまは、頭と尾を切り落として食べやすい大きさにカットしたら、塩・こしょうを両面にふる。
    さらに上新粉をたっぷりまぶす。
  9. フライパンにごま油をひき、スライスしたにんにく・鷹の爪を加えて火にかける。
    香りが出てきたらさんまを加えて焼き、焼きあがったら器に盛り付ける。
    小鍋に白ワイン・ぶどうを入れ、火にかけて煮詰めたら、さんまにかければ出来上がり。
スポンサーリンク

まとめ

今回のスターシェフでは、和田利弘シェフが教えてくれた「鶏の赤ワイン煮」の作り方をご紹介しました☆

和田シェフの焼き鳥店「バードランド」も行ってみたくなりますね。

【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目2−15 塚本素山ビル
【電話番号】03-5250-1081

是非参考にしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ごごナマレシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました