ヒルナンデス ピリ辛ねぎチャーシューメンのレシピ!100倍美味しくなるラーメン・チャーシューの作り方

★良かったらシェアしてください★

チャーシューラーメンのレシピ

2018年6月28日放送「ヒルナンデス!」の大ヨコヤマクッキング麺SPで放送された、『ピリ辛ねぎチャーシューメン』のレシピをご紹介します。教えてくれたのは中華料理の簗田圭シェフ、挑戦したのは佐藤隆太さん&横山裕さんです。市販のラーメンを使って、簡単にお店で食べるプロの味を作ることができます。20分で作る絶品チャーシューのレシピも必見です。

スポンサーリンク

『ピリ辛ねぎチャーシューメン』のレシピ

ピリ辛ねぎチャーシューメン

【材料】

※1人分

・市販の生麺 1袋
・市販のラーメンスープ(塩味) 1袋
・ごま油 適量

■チャーシューの材料

・豚ロース肉 1枚

<a>
・砂糖 120g
・醤油 100ml
・オイスターソース 大さじ1
・ごま油 小さじ1
・おろしにんにく 小さじ1
・おろし生姜 小さじ1

■トッピング(ピリ辛ねぎ)の材料

・長ネギ 1/4本
・生姜 1かけ

<b>
・醤油 小さじ1/2
・砂糖 1つまみ
・七味唐辛子 適量
・山椒 適量
・ラー油 適量

【作り方】

まずは香ばしいチャーシューを作ります。
沸騰させたお湯(2リットル)に豚肉を入れ、すぐに火を切って10分余熱で温めます。

豚肉は、火を入れ過ぎると硬くなってしまう

②ジッパー付きポリ袋に材料<a>を入れたら、ジッパーを閉め、砂糖が溶けるまで振ります。
激しく振ると時短になります。

砂糖は肉を柔らかくしてくれると共に、肉の水分を抜き味を染み込ませやすくしてくれる

③余熱で温めた豚肉をお湯から取り出し、余分な水分をキッチンペーパーで取ったら、フォークで穴を開けます。

●フォークで穴を開けることで味が染み込みやすくなる
●ゆで汁は後から使用するので捨てない

④豚肉を②に入れて10分待ちます。
10分経ったら豚肉を袋から取り出して水気を切り、フライパンに油をひかずに強火で焼きます。
このとき、袋に残ったタレをお好みでかけ、両面に軽く焦げ目をつければチャーシューの完成!

フライパンから取り出し、そぎ切りにしておきます。

スポンサーリンク

トッピングのピリ辛ねぎ作りです。
長ネギ・生姜を千切りにしたら、苦みをとるため1分ほど水にさらします。
このとき、軽く手でもみながらさらすとネギの嫌な香りが抜けます。

水気を切って別のボウルに移し替えたら、材料<b>を加えて混ぜればピリ辛ねぎの完成!

コシのある麺を作ります。
生麺は、ほぐしながら広げるように耐熱皿にのせたら、ラップをかけずに電子レンジ600Wで1分加熱します。
あとは、沸騰したお湯で茹でればOK!

電子レンジで加熱することで、茹でる時に余計な水分が無いのでコシが出る

仕上げです。
丼ぶりに、ラーメンスープ・豚肉のゆで汁(①で出たもの)を入れたら、麺・ピリ辛ねぎ・チャーシューをトッピングします。
最後に、フライパンで熱したごま油をかければ完成です!

スポンサーリンク

まとめ

今回紹介された本格的なチャーシューメンのレシピ、とても美味しそうでしたね。大ヨコヤマクッキングは、簡単に美味しい料理が作れるレシピが学べるので、忙しい人&料理初心者の強い味方!レパートリーを増やしていけば自信にも繋がりますし、献立を考える手間も省けますよね。是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

あなたにオススメする記事

https://awesome-style.com/2018/06/28/hirunandesu-recipe-noodles/

スポンサーリンク



この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

『ヒルナンデス ピリ辛ねぎチャーシューメンのレシピ!100倍美味しくなるラーメン・チャーシューの作り方』へのコメント

  1. 名前:しいたけ 投稿日:2018/06/28(木) 13:20:29 ID:9a3145651 返信

    今日の横山さんは良く無いです‼️ そう言うキャラでは許されないです‼️佐藤さんは舞台の宣伝だけのゲストですか⁉️  ゲストに食べますか?の一言、又は収録が終るまでスープ飲みとか我慢出来なかったんですか?
    いつも横山さんは自分勝手な所があります。  いつも見ていてそう思います。

    • 名前:washing 投稿日:2018/06/28(木) 13:50:35 ID:48756626a 返信

      しいたけ様

      横山さんのキャラは色々な意見があるかもしれませんね(*^^*)
      本日紹介されたレシピ2品はどちらも美味しそうでしたので、是非参考にしてくださいね。

error: Content is protected !!