世界一受けたい授業 腸活性化体操のやり方、免疫力アップ!夏の感染症の最新対策法!

★良かったらシェアしてください★

免疫力アップ体操

2018年6月23日「世界一受けたい授業」で放送された、免疫力をアップする腸活性化体操のやり方についてご紹介します。教えてくれたのは、兵庫医科大学の服部益治先生。
今の時期は、食中毒、溶連菌、レジオネラ菌、RSウイルスなどの感染症が急増する危険な季節です。さまさまな感染症を予防するためには、免疫力を向上させて強い体を作ることが大切です。
簡単にできるので、日常生活にも取り入れやすい体操です。

スポンサーリンク

免疫力アップ!腸活性化体操の効果・やり方

腸の中には体内の免疫細胞の約6割が存在するため、腸の活動を活性化することが免疫力アップに繋がります。

【やり方】

①真っすぐ立ち、両手でろっ骨のすぐ下あたりを強くつかみます。

②姿勢を保ったまま、全身を伸ばして息を大きく吸います。

③お腹をつかんだ両手でぎゅっと圧をかけながら、息を吐いて体を前方に倒します。

④元の姿勢に戻します。

8回を1セットとし、1日3セット行えばOK!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、免疫力をアップさせる体操についてご紹介しました。

免疫力が低下すると様々な病気のリスクが高まりますよね。

健康は何より大切です!

免疫力を上げて強い体を作るためにも、今回の体操を是非参考にしてみてくださいね。

免疫力アップの方法が分かる本

免疫力をアップさせる具体的な方法を学べる一冊です。
やるべきことは、日常の習慣を少し変えるだけ!実践しやすいのもポイントです。

あなたにオススメする記事

2018年6月23日「世界一受けたい授業」で放送された、免疫力をアップさせる牛乳+トマトの効果と、それらを使ったピンクスムージーの作り方につ...

https://awesome-style.com/2018/05/26/sekaiichi-class-kasai/

スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪



error: Content is protected !!