【ソレダメ】最新版骨ストレッチ!こけない体&お腹痩せのやり方!

★良かったらシェアしてください★

骨ストレッチ2

2018年1月10日放送「ソレダメ!」で、骨ストレッチ最新版が紹介されました。今回は、こけない体&お腹痩せのやり方です!老若男女、誰でも簡単にできるストレッチで、筋肉への負担を減らし楽に動けるようになります♪必見ですよ!!

スポンサーリンク

骨ストレッチ最新版のやり方!誰でも簡単にできる魔法体操!

今回は、『骨ストレッチ最新版』です!!

教えてくれたのは、前回に引き続き『骨ストレッチ』の考案者・松村卓さん。

筋肉ではなくを意識して動かし、体を緩めるのが骨ストレッチの特徴です。

  • 基本のポーズ
  • 転倒防止に効果的なストレッチ
  • 蛇腹ストレッチ

についてご紹介します♪

 基本のポーズ(前回のおさらい)

まずは、基本のポーズです(前回のおさらい)。

【やり方】

①右手の親指と小指をくっつけます。

②左手の親指と小指で、右手首にある骨を掴みます。

基本のポーズ

このとき、右手も左手も、親指と小指は軽く触れるだけにします。

親指はブレーキ、小指はアクセルの役割で、2つを繋げることでニュートラルポジションが作れ、全身の力が抜けるそうですよ!!

転倒防止に効果的なストレッチ

基本のポーズを念頭に、転倒防止に効果的なストレッチを行います。
猫背の姿勢が改善され、脚が上がるようになります。

転倒防止

【やり方】

①足を肩幅くらい開いて立ち、膝の力を少し抜きます。

②基本のポーズを胸の前でしたら、腕を上げて手首を真っすぐ上に7回ひっぱればOK!

左右両方行います。

ポイント

★ひじはできるだけ曲げないようにする。
★笑顔で行う。

■大腰筋ほぐし

大腰筋ほぐしは、上記ストレッチと併せて行うと転倒防止により効果的です。

骨ストレッチ3
 【やり方】

①片膝を立てて座ります。

②くるぶしの下を、親指と小指を使ってさすればOK!

左右両方行います。

蛇腹ストレッチ

基本のポーズを念頭に、インナーマッスルに効果的な蛇腹ストレッチを行います。
これにより、お腹をへこませることができます。

蛇腹ストレッチ

【やり方】

①両手それぞれ親指と小指を合わせ(基本のポーズ)、右手はみぞおちに、左手はおへそに受け皿のように置きます。

②両手を合わせるように、お腹を蛇腹のように10回動かせばOK!

左右の手をひっくり返して同様に行います。

ポイント

★膝を軽く曲げて行う。
★笑顔で行う。

スポンサーリンク

まとめ

骨ストレッチって、気軽にできるのに効果抜群で本当に凄いですよね!!

今回の骨ストレッチと併せて、第1弾・第2弾の骨ストレッチも是非参考にしてみて下さいね。

オススメの関連記事

2017年9月27日放送「ソレダメ!」で、肩こり・腰痛・立ち姿勢の改善など、心地よく動ける体を作る『骨ストレッチ』が紹介されました!!老若男...
2017年10月25日放送「ソレダメ!」で、骨ストレッチ第2弾が紹介されました。今回は、首・猫背・腰痛を改善する『骨ストレッチ』のやり方!!...

スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪



error: Content is protected !!