【主治医が見つかる診療所】深い呼吸にするアンチエイジングヨガ&首筋・お尻ストレッチのやり方

★良かったらシェアしてください★

深い呼吸の効果

2017年10月26日放送「主治医が見つかる診療所」は、深い呼吸で美肌(若返り)&痩せやすい体に大変身SP!!肺を強化するアンチエイジングヨガや、免疫力アップするお尻と首筋のストレッチなど、自然と深い呼吸法になれるテクニックはどれも必見です♪

投稿冒頭用画像

スポンサーリンク

深い呼吸で美肌&痩せやすい体に大変身SP!!

今回は、『深い呼吸で美肌&痩せやすい体に大変身SP』~~!!ヽ(^o^)丿

現代人は呼吸が浅くなりがち・・・。
しかし、深い呼吸(1回あたり3秒~5秒)ができるようになると多くの酸素を取り入れることができるので、美肌になり見た目が若々しくなったり、自然と痩せやすい体になったり、免疫力が上がるなど、美容&健康に良いことばかり!!

そこで、若い方から高齢の方まで、多くの人が効果を上げている『自然と深い呼吸になれる方法』が紹介されましたよ~!!

教えてくれるのは、女性疾患などを専門とする医師・赤澤純代先生と・・・・

赤澤先生

かわむらクリニック院長で内科・外科・漢方内科医の川村明先生。

川村先生

それでは、早速ご紹介します♪

呼吸チェック&深い呼吸のポイント

呼吸チェック&深い呼吸のポイントについて。

呼吸は、吸うだけでなく吐くのも大事。
そこで、息がしっかり吐けているかを確認する方法です。

呼吸の力をチェックする方法

①ティッシュペーパーの端を両手で持ち、顔の下半分を覆うように掲げます。
★このとき、ティッシュペーパーは顔から約10cm離します。

②大きく息を吸ってから、ティッシュペーパーを揺らすようにゆっくりと息を吐き続けます。

③息を吐ききった後に、もうひと吐きします。
★肺から空気を絞り出すようにするのがポイント!!

途中でむせたり、ティッシュペーパーが揺れなかったり、最後のひと吐きができなかったりすると、浅い呼吸になっている証拠だと言います。





肺を強化する、アンチエイジングヨガのやり方

肺を強化する、アンチエイジングヨガについて。

正しい呼吸は、最後まで息を吐き切ることが大事!!
そこで、肺を広げて自然と深い呼吸にする、誰でもできる簡単な動きを行います。

ヨガで肺周りの筋肉を柔らかくすることで、大きな呼吸ができるようになるそうです。

①足を肩幅よりも少し広く広げ、つま先の角度は45度にします。

②大きく胸を張って背筋を伸ばし、ゆっくりと息を吸います。

③ゆっくり息を吐きながら、尾てい骨を両足のかかとの間に向かってゆっくり下ろしたら、両手で太ももを3回叩きます。

肺を強化するヨガ1

④ゆっくり息を吸いながら立ち上がり、そのあとゆっくり息を吐きがらお尻を3回叩きます。

この動きを1セットとし、1日2~3セット行います。

肺を強化する、アンチエイジングヨガ(鳥のポーズ)のやり方

肺を強化する、アンチエイジングヨガ(鳥のポーズ)について。

鳥のポーズ

①足を腰幅に開いて手を後ろで組み、手のひらを合わせて大きく息を吐きます。

②できるだけゆっくり息を吸いながら、両手を下にぐっと伸ばします。

③右足を一歩前に出し、息を吐きます。

④息を吸いながら、重心を前に移動させます。
★このとき、左足のかかとは浮かせます。

⑤手をできるだけ後ろに伸ばしながら胸を開き、5秒キープ。
★この間、軽く呼吸を続けます。

これを1セットとし、1日左右1セットずつ行います。





免疫力アップする、お尻と首筋のストレッチ&顏のタッピングのやり方

免疫力アップする、お尻と首筋のストレッチ&顏のタッピングについて。
呼吸を深めるのに効果的な、自律神経を整える動きです。

首筋のストレッチ

①40度ほどの湯につけて絞った温かいタオルと、水道水で濡らしてから絞った冷たいタオルを用意します。

②温かいタオルを30秒間首筋にあて、そのあと冷たいタオルを30秒間首筋に当てます。

これを1セットとし、1日2セット連続で行います。

★就寝の2時間前に行うと、リラックスしてスムーズに眠りにつけるそうです。

お尻のストレッチ

お尻ストレッチ2

①マットの上に両足を伸ばして座り、左の足首を右ひざの上あたりにのせます。
そのまま左ひざを倒し、床に近づけます。

②お腹を引っ込めて胸をはり、15秒間キープ。
★お尻の筋肉が伸びるのを意識しながら行うのがポイント!!

この動きを1セットとし、1日左右3セット行います。

外出先でもできる!顔のタッピング

タッピング

①人差し指・中指・薬指の3本の指で、眉間あたりからこめかみに向けて、15秒間優しくタッピングします。

②目の下からこめかみに向けて、同様に15秒間タッピングします。

③小鼻の横から耳の下に向けて、同様に15秒間タッピングします。

④あごから耳の下に向けて、同様に15秒間タッピングします。




まとめ

呼吸法って大事だったんですね~~(>_<) 今まで意識したことはありませんでしたが、私はずっと浅い呼吸だったと思います。。。 深い呼吸に変えるだけで、美肌や痩せやすい体になるなら、これは実践するしかないですよねっ!!皆さんも是非参考にしてみて下さいね。

オススメ記事

2017年9月18日放送「ヒルナンデス!」で、水卜アナに教えたい『むくみ改善の裏技』について、美のスペシャリスト&医学博士・慶田朋子先生が教...
ヨガインストラクターEiko(えいこ)さんの開脚ストレッチは、約1ヶ月で誰でも開脚ができるようになると話題になっています。さらには、たった1...
2017年9月13日放送「ソレダメ!」で、声の老化・顏の老化を予防するトレーニングが紹介されました!年齢と共にやってくる悩みを解決してくれる...

https://awesome-style.com/2017/10/09/bitowakasanosinjyosiki/

スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!