【あさイチ】鶏肉のカツレツ、きのこと野菜ソテーの作り方(11月9日)フレンチ秋元さくらシェフの鶏むね肉を使った揚げ物レシピ

あさイチ 鶏肉のカツレツあさイチ

2020年11月9日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、みんな!ゴハンだよで放映された、鶏肉のフレンチカツレツきのこと野菜ソテーのの作り方をご紹介します。フランス料理店オーナーシェフでハレトケキッチンコーナーでもお馴染みの秋元さくらさんに教えていただいた、鶏胸肉を使った一味違うカツレツと付け合わせのレシピです。

身が硬くなりがちな鶏むね肉は、ちょっとした工夫をすることで短時間でもジューシーな仕上がりに。チーズはカツレツのパン粉に混ぜるのではなく、最後にかけます。

付け合わせのソテーは、舞茸・セロリ・トマトなどを合わせて酢でさっぱりとした味わいに仕上げることで、カツレツとも相性抜群!作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

あさイチ!鶏肉のカツレツ、きのこと野菜ソテーレシピ

あさイチ 鶏肉のカツレツ

(調理時間の目安:20分、料理カテゴリー:メインディッシュ/フランス料理)

参考あさイチの記事一覧へ

材料(2人分)

鶏むね肉 1枚(280g)
塩 少々
こしょう 少々
サラダ油 適量
パルメザンチーズ(すりおろす) 5g
パセリ(みじん切り) 適量

【衣】
小麦粉 適量
溶き卵 1個分
パン粉 適量

【きのこと野菜のソテー】
舞茸 1パック分
玉ねぎ 1/2個分
セロリ 1/2本分
ミニトマト 6個
バジルの葉 6枚
オリーブ油 大さじ4
塩 2つまみ
水 300ml
醤油 小さじ1
みりん 大さじ1
酢 大さじ2
砂糖 小さじ1と1/2
おろしにんにく 1かけ分

作り方

、鶏むね肉は皮と脂を取り除き、厚さのある部分は開いて厚みを均一にする。半分にそぎ切りにし、フォークで表面にまんべんなく穴を開ける。塩・こしょうを両面にふって下味をつける。

、小麦粉⇒溶き卵⇒パン粉の順に絡めて衣をつける。

手で圧をかけながら、隅々まで丁寧にまんべんなくつけるのがポイントです。

、170℃に熱したサラダ油に(2)を入れ、3分ほど揚げる(途中で上下を返すようにします)。揚がったら一旦取り出し、30秒ほど休ませる。

、油の温度を180℃に上げ、(3)の鶏肉を戻し入れて再び30秒ほど揚げる。揚がったら取り出し、1分ほど休ませる。

きのこと野菜のソテーを作る。舞茸は食べやすい大きさにほぐす。玉ねぎは小さめの乱切りにする。セロリは5mm厚さの食べやすい大きさに切る。ミニトマトはヘタを取る。

、別のフライパンにオリーブ油(大さじ2)を強めの中火で熱し、舞茸・玉ねぎを加えてあまり動かさずに焼き付ける。

、色づいたら塩(2つまみ)・水(200ml)を加えて20秒ほど煮たたせたら、セロリ・ミニトマトを加える。醤油・みりん・酢・砂糖・おろしニンニク・水(100ml)を加えて20秒ほど煮たたせたら、仕上げにバジルのを手でちぎって加え、オリーブ油(大さじ2)を回しかける。

、ひと煮立ちさせ、味をみて足りなければ塩で調える。

、器に(8)のソテーを盛り付け、(4)のカツレツを一口大に切ってのせる。すりおろしたパルメザンチーズをかけ、パセリ(みじん切り)をかければ出来上がり。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送された「鶏肉のカツレツ、きのこと野菜ソテーの」レシピについてご紹介しました。

鶏胸肉はパサつきがちなので個人的には避けてしまいがちですが、ちょっとしたコツでジューシーに揚げることができるんですね。ヘルシーですし価格も手ごろなので、鶏胸肉をうまく活用できるのは良いですよね!酢をきかせたソテーと合わせていただけば見た目も華やかになりますし、味を変化させながら最後まで美味しくいただけそうですね♪

あさイチカツレツ、ぜひ作ってみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作って画像や動画付きで分かりやすくまとめたレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ レシピの記事一覧へ

番組記事一覧あさイチの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました