【あさイチ】チキンのみそトマト煮の作り方、焼きつけた鶏肉&味噌でコクをアップするレシピをMakoさんが紹介(10月12日)

あさイチ チキンのトマト煮あさイチ

2020年10月12日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、みんな!ゴハンだよで放映された、チキンの味噌トマト煮の作り方をご紹介します。料理研究家のMakoさんに教えていただいた、味噌でコクをアップし、短時間でもじっくり煮込んだような味わいに仕上がる鶏もも肉のトマト煮レシピです。

香ばしく焼いた鶏もも肉、マッシュルーム、しめじを炒め、トマトジュース・味噌などを加えて10分ほど煮こむだけで完成。仕上げに温泉卵をのせて、崩しながらいただきます。まるでコトコト時間をかけたような煮込み料理に仕上がります。作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

あさイチ!チキンのみそトマト煮のレシピ

あさイチ チキンのトマト煮

(調理時間の目安:20分、料理カテゴリー:メインディッシュ/日本料理)

参考あさイチの記事一覧へ

材料(2人分)

鶏もも肉 1枚(約350g)
塩 小さじ1/2
こしょう 小さじ1/2
小麦粉 大さじ2
オリーブ油 大さじ1

マッシュルーム 大7個
しめじ 1パック(約150g)
玉ねぎ 大1/2個
にんにく(粗みじん切り) 2かけ分
バター 30g

【調味料】
トマトジュース(無塩) カップ2
赤だし味噌 大さじ2と1/2
砂糖 大さじ1

【トッピング】
温泉卵(市販) 1個(お好みで)
黒こしょう(粗びき) 適量
パセリ(みじん切り) 適量

作り方

、鶏もも肉は4等分に切り、両面に塩・こしょうをふって下味をつける。

煮ると身が縮むため、大きめに切るのがポイント。

、さらに小麦粉をたっぷりまぶす。

小麦粉をまぶすことで香ばしい焼き目をつけることができ、スープのとろみ付けにも効果的!

、フライパンにオリーブ油を強めの中火で熱し、(2)の鶏もも肉の皮目を下にして並べたら、しっかり焼き色がつくまで3~4分焼く。

時々鶏肉を横にスライドさせるようにして動かしながら、しっかりと焼きつけます。

、焼き色がしっかりとついたら裏返し、裏面はきつね色になるまで2分ほど焼く。

、マッシュルームは半分に切る(小さめサイズの場合は丸ごと1個でOK)。しめじは子房に分ける。玉ねぎ は5mm幅の薄切りにする。にんにくは粗みじん切りにする。

、(4)の鶏肉がきつね色になったらフライパンの端に寄せ、空いたスペースに玉ねぎ・ニンニクを加えて、全体に油が回るまで強めの中火のまま炒める。

、バター・マッシュルーム・しめじを加え、焼き色がつくまで炒める。

、ボウルに赤だし味噌・砂糖を入れて泡立て器で軽く混ぜたら、トマトジュース(無塩)を少しずつ加えて合わせる。

、(7)のフライパンに(8)を加え、強めの中火のままひと煮立ちさせる。そのあと弱火に落とし、蓋をして10分ほど煮る。

10、器に盛り付け、黒こしょう(粗びき)・パセリ(みじん切り)をふる。仕上げに温泉卵をトッピングすれば出来上がり。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送された「チキンのトマト煮」レシピについてご紹介しました。

煮込み料理というとコトコトと時間をかけて作るのが多いですが、このレシピは味噌を使うことで短時間でもじっくり煮込んだようなコクをプラスすることができます。煮こむ前に鶏もも肉をしっかりと焼きつけておくのも美味しさのポイント!トマトジュースも旨味たっぷりなので手軽に本格料理が作れそうですね。

あさイチチキンのトマト煮、ぜひ作ってみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作って画像や動画付きで分かりやすくまとめたレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ レシピの記事一覧へ

番組記事一覧あさイチの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました