【メレンゲの気持ち】伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピを紹介(6月13日)味噌ドレッシングやステーキソースなどの作り方

メレンゲの気持ちの志麻さんのレシピメレンゲの気持ち

2020年6月13日の日本テレビ系列「メレンゲの気持ち」で放送された、伝説の家政婦・志麻(しま)さんが教えてくださったレシピをご紹介します。志麻さん(本名:タサン志麻)はフランス人の旦那様とご結婚されており、フレンチ料理に深く携わってきた方。そのため、作る料理は簡単なのにオシャレで美味しいものばかり!予約が取れない家政婦としてメディアにも引っ張りだこの方です。

そんな志麻さんが、今回は夏にとっておきのアイディアレシピを大公開!テレビ初公開の味噌レシピ&ステーキソースや、日持ち食材を使ったレシピなど、作り方を記事にまとめましたのでぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

伝説の家政婦タサン志麻さんが教える夏におすすめレシピ

簡単ステーキソース

メレンゲの気持ちのステーキソースレシピ

いつも食べているステーキの味を変えたい、という武田真治さんのお悩みにこたえるべく、志麻さんが考案したステーキソースのレシピ。お肉の旨味がたっぷり詰まった玉ねぎ&コンソメソースなので、ステーキをより美味しくいただけそうです☆

調理時間15分

作り方作り方は下記記事でまとめております。

【メレンゲの気持ち】玉ねぎとコンソメの簡単ステーキソースの作り方、伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ

フランス風味噌ドレッシング

メレンゲの気持ちの味噌ドレッシングレシピ

「味噌が好き」というローラさんが味噌料理のレパートリーを増やしたいということで、志麻さんがとっておきの味噌レシピを考案♪味噌・こしょう・レモン果汁・オリーブオイルを混ぜ合わせるだけで、お肉や魚に合う万能ドレッシングが出来ちゃいます☆

調理時間5分

作り方作り方は下記記事でまとめております。

【メレンゲの気持ち】万能みそドレッシングの作り方、伝説の家政婦志麻(しま)さんの特製味噌レシピ

キャロットラペ

メレンゲの気持ちの家政婦志麻さんのキャロットラペレシピ

人参が無限に食べられるくらい美味しいレシピ!味の決め手はたっぷり使う塩です!野菜が苦手なお子さんも美味しく食べられるかもしれませんね。

調理時間5分

作り方作り方は下記記事でまとめております。

【メレンゲの気持ち】キャロットラペの作り方、伝説の家政婦志麻(しま)さんの日持ちする人参レシピ

タンドリーポーク

メレンゲの気持ちの家政婦志麻さんのタンドリーポークレシピ

豚こま肉を使った、タンドリーチキンならぬタンドリーポークのレシピ。ヨーグルトや中農ソースなどを合わせた調味料に豚肉を漬け込み、フライパンで焼き目がつくまで焼いて作ります。白ごはんが進むこと間違いなしのおかずです!

調理時間35分

作り方作り方は下記記事でまとめております。

【メレンゲの気持ち】タンドリーポークの作り方、伝説の家政婦志麻(しま)さんの日持ちする豚肉レシピ

塩鮭のブランダード

メレンゲの気持ちの家政婦志麻さんの塩鮭ブランダードレシピ

ブランダードとは南フランスの代表的な郷土料理のことで、本場ではタラを使いますが志麻さんは塩鮭でアレンジ!鮭を牛乳で煮詰め、茹でたじゃがいもと混ぜ合わせて作ります。バゲットにのせて食べたり、グラタンにアレンジしても楽しめます☆

調理時間20分

作り方作り方は下記記事でまとめております。

【メレンゲの気持ち】塩鮭のブランダードの作り方、伝説の家政婦志麻(しま)さんの日持ちするレシピ

スポンサーリンク

家政婦・志麻さんの紹介とレシピ本

今回レシピを披露してくれたタサン志麻(シマ)さんは、予約の取れない伝説の家政婦として大人気。お名前からも分かるように、現在フランス人の旦那様とご結婚されており、お2人の息子さんがいらっしゃいます。フリーランスの家政婦として独立される前は、老舗フレンチレストランなどに15年勤務するなどフランス料理に深く携わっており、その知識や経験を生かしたオリジナル料理が大好評。料理テクニックだけでなく依頼者のニーズに応えた料理で人気が高まっています。出版したレシピ本は多数あり、続々とベストセラーに。沸騰ワード10を筆頭に多数のメディアにも出演されたり、企業のレシピ開発などの活動もされています。

レシピ本は、「沸騰ワード10×伝説の家政婦志麻さんベストレシピ」「いつもの食材が三ツ星級のおいしさに 志麻さんのベストおかず」「志麻さんの自宅レシピ 作り置きよりもカンタンで美味しい!」など多数出版。

まとめ

今回はメレンゲの気持ちで放送された、今話題の伝説の家政婦・志麻(しま)さんのレシピをご紹介しました。

志麻さんのことは別番組「沸騰ワード10」で知りましたが、こんな料理が食べたい、という要望を聞いて瞬時にその場にある食材でレシピを考えてちゃちゃっと作ってしまうので、本当にすごいです!食材の組み合わせ方や発想がやはり只者ではありません(笑)しかもフレンチ料理の知識が豊富なので出来上がりが何ともオシャレ!予約が取れない伝説の家政婦と呼ばれるのも納得です。志麻さんのレシピは時短・簡単・美味しいの3拍子が揃ったものなので、ぜひみなさんも作ってみてください☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



メレンゲの気持ち レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました