【サタデープラス】ホテルニューオータニ大阪の「若鶏⾁のコンフィと野菜ハーブの香り」の作り方(5月16日)サタプラのレシピ

サタプラのホテルニューオータニの若鶏⾁のコンフィと野菜 ハーブの香りレシピサタデープラス

2020年5月16日にTBS系列・生活情報番組「サタデープラス(サタプラ)」で放映された、若鶏⾁のコンフィと野菜ハーブの香りの作り方についてご紹介します。ホテルニューオータニ大阪が期間限定で公開した門外不出のレシピです。外出自粛が続く今の時期、様々なおうち時間の楽しみ方がありますが、その中のひとつが料理ですよね!!そこで、有名店が続々と秘伝のレシピをネットで公開してくれています。いつもがお店でしか食べられない味が自宅でも作れるとあって、SNSでもかなり話題となっています。作り方をまとめましたので、ぜひご家庭でも試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

サタプラ!若鶏⾁のコンフィと野菜ハーブの香りレシピ

(調理時間の目安:80分(寝かす時間は除く)、料理カテゴリー:メインディッシュ)

関連サタデープラス(サタプラ)の記事一覧へ

材料(2人分)

鶏もも肉骨付き 2枚
岩塩 適量(鶏もも肉100gに対して1.5gが目安)
ニンニク 1片
ブラックペッパー粒 6粒
タイム 3枝
鶏油またはサラダオイル 300cc
香草パン粉 適量
マスタード 適量

【野菜】
れんこん 20g
ブロッコリー 20g
人参 20g
⾥芋 2個

作り方

、バットに鶏もも肉をそのまま入れ、岩塩・ブラックペッパー粒をまぶす。ニンニク・タイムを加え、一晩マリネする。

、一晩マリネした(1)をフライパンに移し、鶏油(またはサラダオイル)をひたひたに注いだら、中⽕(約70℃)にかけてゆっくりと1時間ほど⽕を⼊れる。

油の温度を⾼くし過ぎると唐揚げになってしまうので、70℃の温度をキープしてゆっくり⽕を⼊れるようにします。これでしっとりとした鶏肉に仕上がります。

、鶏肉に⽵串を刺してスーッと通ったら、一口大にカットしたれんこん・ブロッコリー・人参・里芋を加える。

、鶏肉を取り出し、別のフライパンで皮目をパリッと焼く。

、耐熱容器に(4)を入れ、マスタード・香草パン粉を振りかける。(3)の野菜のコンフィを加え、オーブンでこんがりと焼けば出来上がり。

ホテルニューオータニ大阪が期間限定で公開した門外不出のレシピです。ジューシーで柔らかく焼き上がった鶏肉が絶品!特別な日のディナーにもオススメです。
スポンサーリンク

まとめ

今回は、サタデープラス(サタプラ)で放送された、ホテルニューオータニ大阪のレシピについてご紹介しました。

今の時期の合言葉はStay home!暖かくなってきて外にお出かけしたい気持ちはありますが、今は我慢ですよね!家にばかりいるとストレスも溜まりますが、今だからこそ楽しめることもたくさんあります。有名店が続々と秘伝のレシピを公開してくれているのは本当に有難いですよね。美味しい料理を作れば気分も上がります!

今回のレシピもぜひ参考にしてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ サタデープラス(サタプラ)の記事一覧へ

サタデープラス(サタプラ)」は、TBS系列で毎週土曜日の朝8:00~9:25に放送されているワイドショー・生活情報番組です。MCは丸山隆平さん(関ジャニ∞)、小堺一機さん、小島瑠璃子さん。旬なニュースや話題に関して、役立つ知識や情報を楽しく学ぶ大人のための週末講座となっています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



サタデープラス レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました