【人気芸能人がマジ調査!鬼旨ラーメングランプリ】ポテトチップスで蒸し鶏担々麵の作り方、袋めんアレンジレシピ(5月12日)

鬼旨ラーメングランプリの蒸し鶏担々麵レシピレシピ

2020年5月12日にフジテレビ系列・バラエティー番組「人気芸能人がマジ調査!鬼旨(おにうま)ラーメングランプリ」で放映された、ポテトチップスを使った蒸し鶏担担麵の作り方についてご紹介します。有名ラーメン店「タンタンタイガー」の店主が教えてくれた、自宅で簡単に出来る味噌ラーメンの袋麺(ふくろめん)を使った簡単アレンジレシピです。

ラーメンはもはや国民食ともいえるグルメですよね。なぜか急に食べたくなったりもしますが、そんな時に便利なのが袋麺(インスタント麺)。さっとお鍋で茹でるだけでお店のような味が楽しめる有難い即席ラーメンなのですが、今日はそんな袋めんをより美味しくいただけるアレンレシピを名店店主が紹介!作り方をまとめましたのでぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

鬼旨ラーメンGP!ポテトチップスで蒸し鶏担々麵レシピ

ポテトチップスで蒸し鶏担々麵レシピ

(調理時間の目安:20分、料理カテゴリー:メインディッシュ)

参考レシピの記事一覧へ

参考同日に放送された袋めんアレンジレシピ

材料(1人分)

味噌ラーメン(インスタント袋めん) 1袋
水 500cc
あたりめ 10本
ポテトチップス(うすしお) 20枚
すりごま 大さじ4
豆板醤 小さじ1

【トッピング】
サラダチキン 1パック
白髪ネギ 1/3本分
ラー油 10g
すりごま ひとつまみ

作り方

、鍋に水(500cc)を入れ、あたりめをハサミで細かく切って加えたら、蓋をして沸騰するまで加熱する。

あたりめは良い出汁がとれる食材で、細かく切ることで短時間で出汁が出やすくなります。

、ポテトチップスをポリ袋に入れて、手で揉んで細かく砕く。ポテトチップスのデンプンがスープにとろみ をつけてくれます。

使うポテトチップスは、デンプンの粒子が細かくとろみがつきやすい筒に入って売られているものを使用してください。

、(1)が沸騰したら、(2)・すりごま・豆板醤を加えてよく混ぜ合わせる。

、麺を入れ、一旦火を止めて麺を軽くほぐす。ほぐしたら再び火にかけ、蓋をして再沸騰させる。

、再沸騰したら火を消し、蓋をしたまま3分おく。

煮込むと麺同士が接触して傷つくため、火を止めて蒸らすことで表面がツルツルした喉ごしの良い麺になります。

、3分蒸らしたら再び火をつけ、付属の味噌ダレを加えて混ぜる。

、丼ぶりに盛り、サラダチキン(薄切り)・白髪ねぎ・ラー油・すりごまをトッピングすれば出来上がり。

スポンサーリンク

▼同日に放送されたインスタント袋めんのアレンジレシピはこちらです。

【人気芸能人がマジ調査!鬼旨ラーメングランプリ】袋めんアレンジレシピまとめ、有名店店主が教える作り方(5月12日)
2020年5月12日にフジテレビ系列・バラエティー番組「人気芸能人がマジ調査!鬼旨(おにうま)ラーメングランプリ」で放映された、袋麺(ふくろめん)の簡単アレンジレシピついてご紹介します。有名ラーメン店の店主が教えてくれたものです。ラーメンは...

まとめ

今回は、人気芸能人がマジ調査!鬼旨(おにうま)ラーメングランプリで放送された袋めんのアレンジレシピについてご紹介しました。

ラーメンってなぜあんなに急に食べたくなるんでしょうね(笑)お酒を飲んだあとはもちろんですが、ふと「あ、今日は絶対ラーメン食べたい!」って思ったりするんですよね。個人的によく食べるのは、こてこての濃厚とんこつと、昔ながらの醤油味。魚介系スープも好きですね!というか、ラーメンなら何でも美味しい(笑)カップ麺よりも袋麺の方がよく買うので、今回のアレンジレシピは絶対試してみようと思います♪

みなさんもぜひ参考にしてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作って画像や動画付きで分かりやすくまとめたレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ レシピの記事一覧へ

人気芸能人がマジ調査!鬼旨ラーメングランプリ」は、フジテレビ系列で放送されるバラエティー番組です。国民食ともいえるラーメンを人気芸能人が徹底調査するもので、アレンジレシピやテイクアウト、グルメ有名人がお忍びで通う名店などをテンポよく紹介していく番組です。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました