【あさイチ】鶏つみれのすき焼きの作り方、長芋を使った黄身とろろでいただくヘルシーレシピ(4月6日)満留邦子さんが紹介

あさイチの鶏つみれのすき焼きレシピあさイチ

2020年4月6日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、みんな!ゴハンだよで放映された、鶏つみれのすき焼きの作り方ついてご紹介します。料理研究家の満留邦子さんに教えていただいたレシピです。つみれは、鶏ひき肉・卵白・片栗粉・おろし生姜などを混ぜて作ります。具材には新玉ねぎや三つ葉などの旬野菜を使い、だし・醤油・酒・砂糖を合わせた煮汁で煮こんで仕上げる一品。食べるときにはすりおろした長芋と卵黄を合わせた黄身とろろにつけていただくのがポイントです。煮汁が染み込んだつみれや具材に黄身とろろが絡まり絶品ですよ!手頃に買える鶏ひき肉を使ったすき焼きなので、家計にも有難いレシピですね。作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

あさイチ!鶏つみれのすき焼きのレシピ

(調理時間の目安:20分、料理カテゴリー:メインディッシュ)

参考あさイチの記事一覧へ

材料(4人分)

新玉ねぎ 2個
生しいたけ 6枚
みつば 1ワ
粉ざんしょう お好みで

【つみれ】
鶏ひき肉 400g
卵白 2個
すりおろし生姜 小さじ1
片栗粉 大さじ1
酒 大さじ1/2
塩 小さじ1/3

【割り下】
だし 250ml
醤油 大さじ5
酒 大さじ5
砂糖 大さじ5

【黄身とろろ】
長芋 250g
卵黄 2個分

作り方

、新玉ねぎは芯をくりぬき、8mm厚さの輪切りにする。生しいたけは石突をとって半分にそぎ切りにする。みつばは5cm幅に切る。

つみれを作る。ボウルに鶏ひき肉・卵白・すりおろし生姜・片栗粉・酒・塩を加え、粘りが出るまでよく練る。

卵白を加えることでふわふわな仕上がりになります。

割り下を作る。だし・醤油・酒・砂糖をよく混ぜ、砂糖を溶かせばOK。

、鍋に割り下を入れて強めの中火で煮立たせたら、新玉ねぎを加えて2分ほど煮る。新玉ねぎがしんなりとしてきたら、(2)のつみれをスプーンとボウルの側面を使って一口大にして加え、少し煮て上下をひっくり返す。

つみれはスプーン2本を使って一口大にしてもOKです。

、生しいたけを加え、少し火加減を弱めて蓋をして3~4分煮込む。仕上げにみつばを加えてさっと煮ればすき焼きの出来上がり。粉ざんしょうはお好みで加えてください。

黄身とろろを作る。長芋は皮をむいて酢水に5分つけておき、その後すりおろす。卵黄を加えてよく混ぜればOK。器に盛り、(5)に添えれば出来上がり。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送された「鶏つみれのすき焼き」レシピについてご紹介しました。

すき焼きといえば牛肉を使ったちょっと贅沢料理という感じですが、このレシピは鶏ひき肉を使うので有難いですね。生姜を入れたつみれは美味しいですよね。食べる時も、卵だけではなくすりおろし長芋も加えた「黄身とろろ」でいただくというのがさすがプロのアイディアですね。野菜もたっぷり摂れてヘルシー♪

ぜひ参考にしてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

あさイチの記事一覧へ レシピの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました