【あさイチ】ひき肉ときのこのポテトグラタンの作り方、パリの味がいただける大野文彦さんのレシピ(3月18日)

あさイチのポテトグラタンのレシピあさイチ

2020年3月18日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、みんな!ゴハンだよで放映された、ひき肉とキノコのポテトグラタンの作り方ついてご紹介します。パリのレストランで修業した経験をもつ調理師専門学校講師・大野文彦さんに教えていただいたレシピです。ポテトグラタンはフランスの国民食。大野さんは修行中にまかない料理として作られていたんだそうですよ。マッシュポテト・牛ひき肉・玉ねぎ・きのこ・甘栗にチーズをたっぷり乗せてオーブントースターで焼いて作る、パリの味のグラタン!作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

あさイチ!ひき肉ときのこのポテトグラタンレシピ

ひき肉ときのこのポテトグラタンのレシピ

(調理時間の目安:40分、料理カテゴリー:メインディッシュ)

参考あさイチの記事一覧へ

材料(2~3人分)

牛ひき肉 120g
玉ねぎ 小1/2個
サラダ油 大さじ2
デミグラスソース(缶詰) 30g
塩 適量
こしょう 適量
えりんぎ 1本
マッシュルーム 3個
バター 30g
じゃがいも(メークイン) 4個
水 600ml
牛乳 40ml
ローズマリー(生) 1/2本

甘栗(むいたもの) 5個
ピザ用チーズ 80g
パセリ 少々

作り方

、玉ねぎは粗みじん切りにする。えりんぎ・マッシュルームは厚めにスライスする。パセリはみじん切りにする。

、じゃがいもは皮をむいて1cm厚さに切り、鍋に入れる。水・ローズマリー・塩(少々)を加え、15分ほど煮る。ザルにあげ、ローズマリーを取り除いて湯を切る。

、空になった鍋にじゃがいもを戻し入れ、中火にかけて余分な水分を飛ばしたら、火からおろしてマッシャーなどでよく潰す。牛乳・バター(20g)・塩(少々)を加えて中火にかけ、よく混ぜる。

、牛ひき肉の片面に塩・こしょう(各少々)をふる。

、熱したフライパンにサラダ油(大さじ1)をひいて強めの中火で温めたら、(4)の牛ひき肉(塩・こしょうをふった面を下にする)を入れる。塩・こしょう(各少々)をふり、牛肉の両面が色づくまで焼いてよくほぐす。

、別のフライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、玉ねぎ・塩(ひとつまみ)を入れて色づくまで炒める。(5)のフライパンに加えたら、火を止め、デミグラスソースを加えてよく混ぜる。

、別のフライパンでバター(10g)を焦げ色がつくまで熱したら、えりんぎ・マッシュルームを加えて色づくまで焼く。塩・こしょう(各少々)をふって味を調える。

、グラタン皿に(3)の半量を敷き、(6)をのせて平らにする。その上に(7)を並べ、甘栗を潰して散らす。ピザ用チーズ(30g)をふり、(3)の残り半量をのせて平らにのばし、残りのピザ用チーズ(50g)とパセリをふる。

、オーブントースターで表面に焼き色がつくまで焼けば出来上がり。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送された「ひき肉ときのこのポテトグラタン」レシピについてご紹介しました。

グラタンの具材に甘栗を使うのは珍しいですが、これがパリ流なんですね♪ただグラタン皿に入れるだけでなく、層のようにして積み重ねていれて焼き上げるのも美味しさの秘密かもしれませんね!

ぜひ参考にしてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

あさイチの記事一覧へ レシピの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました