【あさイチ】食通が育てたポテトサラダ(ポテサラ)の画像付レシピ&レビュー、コンソメとベーコンで旨味アップ!名店の作り方

あさイチのポテトサラダのレシピあさイチ

この記事では、2020年2月12日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、教えて名店さんコーナーで放映された、ポテトサラダの作り方ついてご紹介します。老舗小料理店板長が教えてくださった、食通のなじみ客が育てた絶品レシピです。じゃがいもはコンソメを加えたお湯で下茹ですることで、美味しさが格段にアップ。さらに、ホクホク感を損なわないよう潰したり混ぜ過ぎないようにするのもポイントです。また、ハムの代わりにベーコンを使うことで旨味がプラスされ、ご家庭でもワンランクアップのポテサラを作ることができます。実際に作ってみましたので、画像付きで調理工程やポイントをまとめました。ぜひご家庭でも試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

【あさイチ】食通が育てたポテトサラダのレシピ

ポテトサラダ

(調理時間の目安:40分、料理カテゴリー:前菜/日本料理)

参考あさイチの記事一覧へ

参考そのほか紹介されたポテトサラダのレシピ

材料(4人分)

じゃがいも(メークイン)500g
卵 3個
顆粒コンソメスープの素 小さじ1/2
ベーコン(薄切り) 50g
きゅうり 2/3本
玉ねぎ 1/2個
黒こしょう ふたつまみ
マヨネーズ 100g

作り方

、じゃがいもはピーラーで皮をむき、半分に切って1cm幅にスライスします。

ポテトサラダの作り方(工程1)

茹で上がりの時間を同じにするため、切る大きさを揃えるのがポイントです。また、小さめに切ることで茹で時間を短縮することもできます。

、鍋にじゃがいもを入れ、ひたひたの水・顆粒コンソメスープの素を加えて中火で15分ほど茹でます。

ポテトサラダの作り方(工程2)

ひたひたの水というのは、上記画像のように水面にわずかに食材が出る程度の水量になります。コンソメでじゃがいもに下味をつけることで、美味しさがぐっとアップしますよ。なお、実際に作ってみたところ13分ほど茹でた時点でお湯がほぼ無くなってきたので火を止めました。油断すると焦げるので、水分が減ってきたら気を付けてくださいね。

、鍋の中身をザルに移し、湯を切ります。鍋の湯も捨てたら、水気を切ったじゃがいもを戻し入れ、中火にかけて鍋を軽く揺すりながら水分を飛ばします。鍋肌に水気が無くなり、じゃがいもの表面に白い粉がついてきたらボウルに移します。

ポテトサラダの作り方(工程3)

じゃがいものホクホク感を損なわないように、しっかりと水気を飛ばすのがポイントです。その際も焦げないように気を付けてくださいね。

、15分ほど茹でておいた卵の殻をむき、転がすようにして中央に包丁で一周切れ目を入れ、白身と黄身に分けます。黄身は軽くほぐしてボウルに加え、白身は1cm角に切ってボウルに加えて混ぜ合わせます。

ポテトサラダの作り方(工程4)

茹で卵を作る際、茹でている間に割れるのが心配な場合は、少量のお酢を入れて茹でるのがオススメです。茹でた後はすぐに冷水にとると殻がむきやすくなりますよ。

、ベーコンは食べやすい大きさに切ってフライパンで炒め、ボウルに加えます(私は5mm幅×1.5cm程度で切りました)。

ポテトサラダの作り方(工程5)

ベーコンを炒める際、テフロンのフライパンなら油は不要です。テフロンが剥げていたり、テフロン製ではない場合は、少量の油をいれて炒めるといいですよ。ハムではなくベーコンを使うことで旨味がプラスされ、名店の味に近づきます。

、きゅうりは小口切りにします。玉ねぎは1mmほどに薄くスライスし、30秒ほど流水でもみ洗いしたら、きれいな布巾などに包んで絞ってしっかり水気を切ります。

ポテトサラダの作り方(工程6)

私は厚手のキッチンペーパーに包んで絞りました。じゃがいものホクホク感を損なわないように、この時点でしっかりと水分を切るのがポイントです。

、じゃがいもなどの具材がしっかりと冷めたら、きゅうり・玉ねぎ・黒コショウを加えて軽く混ぜ合わせます(冷めてからでないと水っぽくなってしまいます)。

ポテトサラダの作り方(工程7)

、仕上げにマヨネーズを加え、全体をさっくり混ぜ合わせれば出来上がり。じゃがいものホクホク感を損なわないよう混ぜすぎないのがポイントで、卵の黄身が全体に回ったらOKです。

ポテトサラダの作り方(工程8)

スポンサーリンク

作ってみた感想・レビュー

このポテトサラダ、本当に美味しいです!「普段のポテトサラダと違う」と旦那も大喜びでした。何が違うのか考えたのですが、まず、じゃがいもの食感を大切にしていること。これまではじゃがいもを細かく潰してしまっていたせいで、ベチャッとしたポテトサラダを作っていたと反省しました。

そして、ベーコンの旨味が出ていること。通常通りハムで作ってもあっさりとして美味しいのですが、ベーコンを入れることで味にコクが出ました。

玉ねぎは流水で揉み洗いしたことで苦みは全くなく、甘味とシャキシャキとした食感があって普段のポテトサラダの玉ねぎより美味しかったです。

「でもそれだけじゃないぞ。まだ何かある、この違いは?」と食べながら考えたのですが、「そうだ!コンソメだ!」と気付きました(笑)じゃがいもを茹でる時にコンソメを入れたのが一番大きな違いです。お湯だけの時とまるで違う味わいがありました。当然といえば当然ですね。コンソメ最強です!

今回のポテトサラダはなかなかの絶品。作るのは簡単なので、皆さんもぜひ挑戦してみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

そのほか紹介されたポテトサラダのレシピもオススメです。

【あさイチ】極上ポテトサラダのレシピを一挙紹介、おでんポテサラや定番ポテサラなど名店直伝の作り方(2月12日)
2020年2月12日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、教えて名店さんコーナーで放映された、ポテトサラダの作り方ついてご紹介します。ポテサラの名店が教えてくれた極秘レシピを家庭でも簡単にマネできるようにしたものです。ポテトサラダといえ...

あさイチの記事一覧へ レシピの記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました