【世界一受けたい授業】毒出しうがいのやり方、口臭・歯周病予防に効果的(2020年1月18日)!緑茶がオススメ

世界一受けたい授業の毒出しうがい世界一受けたい授業

2020年1月18日の日本テレビ系列「世界一受けたい授業」で放送された、毒だしうがいのやり方についてご紹介します。歯学博士の照山裕子先生が教えてくださった、口臭を効果的に予防することができるうがいの方法です。口臭というのは自分では気付きにくいため、知らず知らずのうちに周りに迷惑をかけていたら嫌ですよね。食後に正しいうがいをすることで改善することができます。やり方をまとめましたのでぜひ参考にしてくださいね☆

スポンサーリンク

口臭予防に!毒出しうがいのやり方

毒出しうがいのやり方

参考世界一受けたい授業の記事一覧へ 

毒出しうがいとは?

番組で日本にいる外国人に調査したところ、7割の人が「日本人の口臭にがっかりした」と回答したとのこと。これは日本人としてショックですよね。

口の中には数多くの細菌が存在しており、その中に潜むバイ菌が歯周病口臭を引き起こす原因となります。通常行っているブクブクうがいではバイ菌や食べかすが残ってしまいあまりキレイにならないため、今回の毒だしうがいが効果的。

毒出しうがいは、口内の上下左右の4か所に細かく分けてうがいをするのがポイントです。

毒出しうがいのやり方

やり方

1、30mlの水を口にふくむ。

2、上の歯にむけて、「くちゅくちゅ」と音が鳴るくらい水を強く速く10回ぶつける。10回終わったら水を吐き出す。

水圧で汚れを吹き飛ばすのがポイント。

3、同様に下の歯、左右の歯も10回ずつうがいをする。

食後すぐに毎回うがいを行うようにすることがポイントです。さらに効果を高めるためには、緑茶うがいがオススメ。緑茶のカテキンは抗菌作用があるため、虫歯や歯周病を減らして口臭をおさえてくれます。ただし頻繁に活用すると歯が着色してしまうため、緑茶うがいの後は水ですすぐようにしてください。
スポンサーリンク

▼今回紹介された「毒出しうがい」の本はこちら!

まとめ

今回は、口臭を効果的に予防する毒出しうがいの方法をご紹介しました。

口臭ってなかなか自分では気付きにくいですよね・・・。知らないうちに「この人臭うな~」なんて思われていたらショックですが、周りに迷惑をかけてしまっていることも申し訳ないですよね。私は歯磨きをした後に舌ブラシで舌を磨くように心がけていますが、今回のうがいも絶対取り入れます!笑

みなさんも是非参考にしてみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では様々な美容に関する記事をまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

世界一受けたい授業の記事一覧へ 美容法の記事一覧へ

世界一受けたい授業」は、日本テレビ系列で毎週土曜日の19:56~20:54に放送されている教育バラエティ番組です。校長先生として堺正章さん、教頭先生として上田晋也(くりぃむしちゅー)さん、学級委員長として有田哲平(くりぃむしちゅー)さんほかゲスト陣が出演され、特別講師を招いて授業形式で色々な知識を学べるものです。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



世界一受けたい授業 美容
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました