【家事ヤロウ】台湾風(シェントゥ)お茶漬けの作り方、和田明日香さんのレシピ(12月11日)!

家事ヤロウの和田明日香のお茶漬けレシピレシピ

2019年12月11日のテレビ朝日系列「家事ヤロウ」で放送された、台湾風(シェントゥ)お茶漬けの作り方についてご紹介します。美容料理研究家の和田明日香(わだあすか)さんに教えていただいたレシピです。和田明日香さんは以前もタレのレシピを教えてくれて大好評でしたが、今回は料理上手なロバート馬場さんと共に新しいお茶漬けを開発!簡単に作れてごはんがパクパクと食べられる美味しさです!作り方をまとめましたので、ぜひご家庭でも試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

和田明日香さん直伝!台湾風お茶漬けのレシピ

(調理時間の目安:15分、料理カテゴリー:ごはんもの)

参考家事ヤロウの記事一覧はこちら

材料(1人分)

米 茶碗1杯分
小ネギ 1本
油揚げ 1/3枚
醤油 小さじ1/2~
ザーサイ 15g
無調整豆乳 200cc
おつまみ用のホタテ貝柱 4粒
ラー油 少々
黒酢 お好みで

作り方

、米を洗って土鍋に入れ、分量の水を加えたら、蓋をして10分炊く。米は乾燥した状態なので、最初に洗う際はキレイな水で洗う(ミネラルウォーターがおすすめ)のがポイントです。土鍋でなく通常の炊飯器で炊いてもOKです。

、油揚げの表面に醤油を塗り、オーブントースターで4~5分ほどしっかり焼き色がつくまで焼く。焼けたら2cm角に切る。

、ザーサイは粗みじん切りにする。小ネギはみじん切りにする。

、出汁を作る。鍋に豆乳を入れ、おつまみホタテ貝柱を手でほぐしながら加えて弱火にかける。帆立からじっくりと味を引き出すのがポイントですが、沸騰すると吹きこぼれるので要注意。

、炊いた(1)のごはんを茶碗に盛り、(2)の油揚げ・(3)のザーサイと小ネギをのせる。(4)の出汁をかければ出来上がり。ラー油・黒酢をお好みでかけていただきます。

料理のプロである和田明日香さんが考案された、新しい絶品お茶漬けレシピ。
スポンサーリンク

▼和田明日香さんが教えてくれた絶品タレのレシピはこちら!

【家事ヤロウ】タレのレシピ3品まとめ、和田明日香さんの作り方(10月2日)!豆腐や豚バラ肉などに合う絶品たれ
2019年10月2日のテレビ朝日系列「家事ヤロウ」で放送された、奇跡のタレのレシピについてご紹介します。教えてくれたのは、美容料理研究家で食育インストラクターの和田明日香さん。義母・平野レミさんともよく共演されていますよね!今回は、家事初心...

和田明日香さんの紹介とレシピ本

今回レシピを教えてくれた和田明日香さんは、食育インストラクターや料理研究家、タレント、モデルなど幅広い活動をされています。料理愛好家でざっくばらんなアイディア料理が人気の平野レミさんの次男とご結婚され、メディアでは平野レミさん&和田明日香さんのコンピでレシピを披露することも多数。3児の母親でもあるためお子さんのことを考えた料理が好評です。クールビューティーで素敵な奥様ですよね!

レシピ本

和田明日香さんのレシピ本はこちらです。

まとめ

今回は和田明日香さんが教えてくれた絶品お茶漬けのレシピをご紹介しました。

お茶漬けは日本人ならではの料理ですよね!調理工程自体はシンプルですが、合わせる具材によってごはんが何倍も美味しくいただけます。寒い冬なんかは体も温まるので良いですよね!

ぜひ皆さんも作ってみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ 家事ヤロウの記事一覧へ

家事ヤロウ」は、テレビ朝日系列で毎週水曜日23:15~24:15に放送されている教養バラエティ番組です。家事初心者のバカリズムさん、中丸雄一さん、カズレーザーさんの3名が家事をゼロから学ぶドキュメントバラエティになっています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



レシピ 家事ヤロウ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました