【ヒルナンデス】パスタソースで作るきんぴらごぼうの画像付レシピ&レビュー!ペペロンチーノでアレンジ!

ヒルナンデスのペペロンチーノパスタソースのきんぴらごぼうレシピヒルナンデス

この記事では、2019年12月10日の日本テレビ系列「ヒルナンデス!」で放送された、ペペロンチーノソースを使ったきんぴらごぼうの作り方についてご紹介します。管理栄養士でレトルトの女王としても知られる今泉マユ子さんが教えてくださった、市販のパスタソースを活用したアレンジレシピです。ごぼう・人参を細切りにしてパスタソースで炒めるだけの超簡単料理。醤油や砂糖などの調味料は一切使わず、わずか3つの材料だけでまるで手間をかけたような味に仕上がります。実際に作ってみて画像付きで作り方やポイントをまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

ペペロンチーノソースで!きんぴらごぼうのレシピ

ペペロンチーノソースのきんぴらごぼう

(調理時間の目安:15分、料理カテゴリー:前菜)

関連記事
その他のパスタソースアレンジレシピ9品はこちら
ヒルナンデスの記事一覧はこちら

材料(2人分)

ペペロンチーノのパスタソース(S&B) 2パック(1袋)
ごぼう 1本
人参 1本

ペペロンチーノソースで作るきんぴらごぼうの材料

作り方

1、ごぼうは皮をタワシでこすり取り、斜めにスライスしたあと縦に切るようにして千切りにします。念のため、水に浸けてサッとあく抜きをしておきます。

ペペロンチーノソースのきんぴらごぼうの作り方(工程1)

ペペロンチーノソースのきんぴらごぼうの作り方(工程1-1)

2、人参は皮をむいて千切りにします。あく抜きはしなくても良いのですが、あくを抜くとごぼうの白色が綺麗に発色するのでお好みでどうぞ。

ペペロンチーノソースのきんぴらごぼうの作り方(工程2)

3、熱したフライパンにペペロンチーノのパスタソースを入れ、人参・ごぼうを炒めます。水気が少ないので火を強くすると焦げやすいため、弱めの中火がおすすめです。

ペペロンチーノソースのきんぴらごぼうの作り方(工程3)

4、具材に火が通ったら、器に盛り付けます。仕上げに付属のトッピング(ガーリック・唐辛子・パセリ)を加えれば出来上がり。

スポンサーリンク

作ってみた感想・レビュー

ごぼう1本人参1本で、ペペロンチーノソースを2パック使いました。商品は2パック入りなので最初は1パックだけで炒めたのですが、味見をするとあんまり味がしなかったのでもう1パック追加で投入しました。

参考使ったソースはこちらです。

フライパンにペペロンチーノソースと食材を入れて炒め始めると、途端にとってもいい匂いがあがってきましたよ。食べてみると、お箸が止まらない!!やみつき、激ウマです!!時短クッキングは手間がかからない分お味もそこそこなことが多いのですが、これは本当に大当たり!めちゃくちゃ美味しかったです。

きんぴらというと醤油や砂糖で味付けしますが、このペペロンチーノソースだけでも奇抜すぎず、ニンニク・唐辛子が効いていてまさに「手の込んだような深みのある味」がしました。普段作ると味が決まらず調味料を足していくうちに最後にはしょっぱくなり過ぎてしまうことが多々あるのですが、これなら絶対に失敗しません!

ちなみに、スーパーできんぴら用ごぼうとして水煮のパウチが売られていますが、今回のように生のごぼうを使った方が食感と香りが生きているので美味しいです。水煮は味・香り・食感が飛んでしまっているので、ささがきやアク抜きをする時間がない場合に代用すると良いですよね!

ピリ辛なので、ご飯のお供にもお酒のおつまみにぴったりな味。本当に美味しかったので、ぜひみなさんも作ってみてくださいね☆

参考同日に放送されたパスタソースアレンジレシピ9品は下記記事でまとめています。

【ヒルナンデス】パスタソースのアレンジレシピを一挙紹介(12月10日)!ぶり大根・炊き込みご飯・鍋スープなど
2019年12月10日の日本テレビ系列・情報バラエティ番組「ヒルナンデス!」で放送された、プロがオススメするパスタソースのアレンジレシピについてご紹介します。管理栄養士でレトルトの女王としても知られる今泉マユ子さんが教えてくださった、調味料...

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事を他にもまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。レシピ記事もたくさんありますよ!

レビューの記事一覧へ

レシピの記事一覧へ ヒルナンデスの記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ヒルナンデス レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました