【あさイチ】鶏もも肉のカチャトーラの作り方、塩味でさっぱり仕上げたイタリアの伝統煮込み料理レシピ【12月3日】

あさイチのカチャトーラのレシピあさイチ

2019年12月3日のNHK「あさイチ」のみんな!ゴハンだよで放送された、鶏もも肉のカチャトーラの作り方ついてご紹介します。イタリア料理店オーナーシェフの鈴木弥平さんに教えていただいたレシピです。カチャトーラとは、イタリアの伝統的な煮込み料理のことで猟師風という意味。トマトを加えて作るのが一般的ですが、このレシピでは塩味でさっぱりと仕上げます。鶏肉・きのこ・根菜を炒めてからスープで煮込むのもポイント。具材の旨味がしっかり味わえる、見た目も存在感のある一品です。作り方をまとめましたのでぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

シェフ直伝!鶏もも肉のカチャトーラのレシピ

(調理時間の目安:20分、料理カテゴリー:メインディッシュ/イタリア料理)

材料(4人分)

鶏もも肉 1枚(約350g)
大根 100g
玉ねぎ 100g
舞茸 100g
白菜(外側) 4枚
せり 20g
黒オリーブ 8個分

アンチョビ(フィレ) 2枚(約10g)
水 180ml
赤ワインビネガー 20ml
塩 適量
こしょう 適量
小麦粉 適量

<A>
にんにく 1かけ分
ローズマリー 2本
オリーブ油 大さじ4弱

作り方

1、大根は皮をむき、1cm角・4cm長さの拍子木形に切る。玉ねぎは1cm幅に切る。舞茸はほぐす。白菜は4cm幅に切り、軸と葉に分ける。せりは食べやすい長さに切る。黒オリーブは薄切りにする。にんにくは半分に切って潰す。

2、鶏肉は4等分にして塩(ひとつまみ)・こしょう(少々)をふり、小麦粉をつける。

3、鍋に材料A(にんにく・ローズマリー・オリーブ油)を入れ、中火にかける。香りが立ってきたら、ローズマリーは取り除く。大根・玉ねぎ・舞茸・白菜の軸・アンチョビを加え、弱火にして3分ほど炒める。

4、フライパンにオリーブ油(小さじ1~2:分量外)をひいて熱し、(2)の鶏肉を皮を下にして並べ、強めの中火で皮にしっかり焼き色がつくまで3分ほど焼く。ひっくり返し、(3)の鍋に移す。

5、空になった(4)のフライパンに水を加え、うまみをこそぎ取ってから(3)の鍋に移し、さらに赤ワインビネガーを加える。白菜の葉を広げてのせ、その上にせり・黒オリーブを加えて蓋をし、弱火で10~15分ほど煮る。ひと混ぜし、味をみて塩・こしょう(各適量)で味を調える。

6、器に盛り付ければ出来上がり。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、イタリア料理店オーナーシェフの鈴木弥平さんが教えてくれた「カチャトーラ」のレシピをご紹介しました。

カチャトーラなんて初めて知りました(笑)お肉や野菜をトマトやワインと一緒にじっくり煮込んで作るのはイタリアンっぽいですよね!しかしこのレシピはトマト味ではなく塩味でさっぱりと仕上げるので、カチャトーラを食べたことのある方も新しい味わいが楽しめそうですね。

みなさんもぜひ参考にしてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、レシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

レシピのレビュー記事一覧へ

あさイチの記事一覧へ レシピの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました