【あさイチ】豚きのこ丼の作り方、フレンチシェフのレシピ(11月28日)!ごはんが進むプロの料理!

あさイチのフレンチシェフの豚きのこ丼レシピあさイチ

2019年11月28日のNHK「あさイチ」のみんな!ゴハンだよで放送された、フレンチシェフの豚きのこ丼の作り方ついてご紹介します。フランス割烹料理店オーナーシェフのドミニク・コルビさんに教えていただいたレシピです。しめじ・椎茸・えのきだけ・マッシュルーム・トマトなどを炒めてご飯と混ぜあわせ、焼いてそぎ切りにした豚肩ロース肉をのせます。かけるソースは、肉汁・醤油などを混ぜて。今が旬のキノコをたっぷり味わえ、ごはんがモリモリ食べられる一品です。作り方をまとめましたのでぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

フレンチシェフの豚きのこ丼のレシピ

(調理時間の目安:20分、料理カテゴリー:ごはんもの)

材料(2人分)

豚肩ロース肉(豚カツ用) 200g
オリーブ油 大さじ3
玉ねぎ 50g
人参 25g
パプリカ(黄) 20g
バター 10g
しめじ・椎茸・えのきだけ 合計80g
トマト(小) 1個
塩 適量
こしょう 適量

温かいごはん 300g
イタリアンパセリ 適量
粉ざんしょう 適量

<A>
醤油 大さじ2
水 大さじ4
バター 15g
粒マスタード 15g

作り方

1、玉ねぎ・パプリカは薄切りにする。人参は短冊形に切る。しめじ・椎茸・えのきだけは石づきを取って一口大に切る。トマトはザク切りにする。イタリアンパセリはみじん切りにする。

2、豚肉は常温に戻し、両面に塩・こしょうをふって下味をつける。熱したフライパンにオリーブ油(大さじ1)をひき、豚肉を入れて強めの中火で両面を約1分ずつ焼く。焼けたらアルミホイルに包み、5~10分ほど休ませる。

3、別のフライパンにオリーブ油(大さじ2)をひき、強めの中火で玉ねぎを透き通るまで炒める。人参・パプリカを順に加えながら炒め合わせ、塩・こしょうをふる。

4、しめじ・椎茸・えのきだけを(3)のフライパンに加えて炒めたら、バターを加えて全体に炒め合わせる。

5、トマトを(4)のフライパンに加えて弱火で炒め合わせ、塩・こしょうをふって味を調える。ごはんを加え、火を止めて全体をよく混ぜ合わせる。

6、(2)の豚肉を1cm幅のそぎ切りにする。(2)のフライパンに材料A(醤油・水・バター・粒マスタード)、アルミホイルにたまった肉汁、塩、こしょうを入れ、強めの中火でひと煮立ちさせてソースを作る。

7、器に(5)のごはんを盛り、(6)の豚肉をのせてソースを回しかける。仕上げにイタリアンパセリと粉ざんしょうをふれば出来上がり。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、フランス割烹料理店オーナーシェフのドミニク・コルビさんが教えてくれた「フレンチシェフの豚きのこ丼」のレシピをご紹介しました。

豚肉とごはんの丼ぶりだけでも美味しいですが、そこに秋の味覚のきのこをたっぷり混ぜ合わせることでより美味しくいただけそうですね!肉汁を生かしたソースともよく合いそうです。食べ過ぎ注意ですね(笑)

みなさんもぜひ参考にしてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

あさイチの記事一覧へ レシピの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました