【ごごナマ】ながら運動で3%ダイエットするやり方!簡単で効果的な方法を専門家が伝授【3月19日】

ながら運動ごごナマ

2019年3月19日のNHK「ごごナマ」で放送された、ながら運動についてご紹介します。
教えてくれたのは、総合健診推進センター所長の宮崎滋先生と健康運動指導士の菅野隆先生。肥満は万病のもと!そこで、体への負担が少なく高齢者でも安心の3%ダイエット方法が紹介されましたよ!テレビを見ながら、家事をしながら・・・など日常生活に取り入れやすく効果的な運動のやり方です☆

スポンサーリンク

3%ダイエットのポイント

ながら運動

今回教えてくれた3%ダイエットは、3~6か月で体重を3%減らすことを目標にした方法です。

短期間で集中的に行うものではなく、長期間で少しずつ痩せるように考慮されたものなので長続きしやすいのがポイントです。

しかも、わざわざ運動着に着替えて「やるぞ!」と気合を入れるものではなく「●●しながら」できるながら運動であることも特徴!!家事をしながら、通勤しながら、テレビを見ながら・・・無理なくできますよ。

  • 3~6か月で体重を3%減らすことが目標
  • ●●をしながらできるので日常生活に取り入れやすい運動
  • 体への負担が少なく高齢者にも安心
  • 長続きしやすい
  • リバウンドの心配なし
今回は運動に焦点を当てていますが、食生活の改善も大切です。

肥満度や隠れ肥満をチェックする方法

肥満度の目安は、BMIという数値を見ることでチェックできます。

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

上記式で算出した数値が25以上なら肥満となります。

また、見た目は太って見えなくても脂肪がついた「隠れ肥満」も要注意!隠れ肥満のタイプは、下記2つに分けられます。

  • 内臓脂肪型肥満
  • 皮下脂肪型肥満

内臓脂肪型肥満

内臓脂肪が多く、おなかの上部がふくらんだリンゴ体形になるのが特徴。へそ周りが、男性の場合は85cm以上、女性の場合は90cm以上だと該当します。内臓の病気になりやすいので要注意です。

皮下脂肪型肥満

内臓脂肪は多くありませんが、下腹部やおしり・太ももなどの下半身がふくらんだ洋ナシ体形が特徴。体が重いので関節障害になりやすいので要注意です。

3%ダイエットのながら運動のやり方

肥満は万病のもとになるので、時間がかかっても確実に脂肪を落とすことが大切です。

ながら運動は基礎代謝がアップするので、痩せやすい体を作ることができます!

テレビを見ながら運動

やり方

1、横向きに寝転び、頭を片手で支える。

2、下側の足のひざを曲げ、上側の足はまっすぐ伸ばして上げたり下ろしたりを4~10回繰り返す。

ポイント

足を上げる際に息を吐き、足を下ろ際に息を吸います。ゆっくり行うのがポイントです!回数は、自分の体力に合わせて調整してください。

掃除しながら運動

やり方

1、掃除機を片手でもち、反対側の足を前へ大きく踏み出す(肩幅より半歩広め)。

2、足を元に戻し、再度同じ足を前へ出す。

ポイント

3~5回ほど繰り返す、回数は自分の体力に合わせて調整してください。

3、同様に反対側の足でも行う。

ポイント

3~5回ほど繰り返す、回数は自分の体力に合わせて調整してください。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、専門家が教えてくれたながら運動についてご紹介しました!

ダイエットをしたいと思っても、なかなか長続きしなかたりしますよね。

しかし、「●●しながらする運動」は何かのついでに行うものなので日常生活に取り入れやすいのが良いところ♪

集中して行うハードな運動ではないので、高齢者や運動嫌いの方でも安心です。

是非参考にしてみてくださいね。

オススメする関連記事

【ごごナマ】ながら運動で正月の運動不足解消!テレビを観ながら&布団に寝ながらできる!
2018年1月5日放送「ごごナマ」の『助けて!きわめびと お正月極意スペシャル』で、運動不足解消ができる「ながら運動」が紹介されました!教えてくれるのは、健康づくりのきわめびと・長野茂さん。 継続しやすいダイエット方法なので、正月太りには...
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ごごナマ ダイエット法
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました