【ごごナマ】かぶの春パスタの作り方!ボルサリーノ関さんのレシピ!まごころ旬ごはん【3月8日】

かぶの春パスタごごナマ

2019年3月8日のNHK「ごごナマ」のきわめびと・まごころ旬ごはんで放送された、カブの春パスタのレシピについてご紹介します。教えてくれたのは、料理研究家で漫才師のボルサリーノ関さん。今が旬のかぶを使った、春を感じられる一品です☆

スポンサーリンク

かぶの春パスタのレシピ

かぶの春パスタ

材料(2人分)

・かぶ 2個
・かぶの葉 2個分
・スパゲッティ(1.6mm) 160g
・豚バラ肉(塊) 100g
・にんにく 1かけ
・赤とうがらし(小口切り) 1本
・レモン(国産) 1/2個
・白だし 大さじ2
・柚子(ゆず)こしょう 小さじ1/3
・オリーブ油 大さじ1+1/2
・塩 適量
・黒こしょう(粗びき) 適量

作り方

1、鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を加えてスパゲッティをゆでる(袋の表示時間より1分間短くゆでる)。ゆで上がったら、ゆで汁(大さじ3)を取り置き、スパゲッティをザルに上げる。

2、かぶは茎・葉を切り離す。皮付きのまま1個はすりおろし、もう1個は12等分のくし形に切る。葉と茎は5㎝長さに切る。

3、豚バラ肉は1.5㎝長さ、3㎜厚さに切る。にんにくは縦半分に切って芯の部分を取り除き、薄切りにする。赤とうがらしは種を取り、2等分にする。

4、オリーブ油をひいたフライパンに、にんにくと赤とうがらしを入れて炒め、香りが立ったら一旦取り出す。

5、フライパンに豚バラ肉を入れて炒め、火が通ったら、かぶ(くし形に切ったもの)・茎を加えて炒める。

6、1で取り置きしたスパゲッティのゆで汁(大さじ3)と、白だし・柚子こしょうを混ぜたもの、塩を加え、レモンをしぼる。

7、ゆでた1のスパゲッティ、すりおろしたかぶ・葉、4を加え、水気をとばしながら炒める。

8、器に盛り、黒こしょう (粗びき)をふる。仕上げにすりおろしたレモンの皮を散らせば出来上がり!

【ポイント】

スパゲッティを茹でる際は、水1リットルに対して塩10gを目安に入れると美味しく下味がつきます。

スポンサーリンク

ボルサリーノ関さんのレシピ本

今回料理を教えてくれたボルサリーノ関さんの著書はこちらです☆

まとめ

今回は、ボルサリーノ関さんが教えてくれた「かぶの春パスタ」のレシピをご紹介しました☆

今が旬のかぶを使った爽やかなパスタですね。

是非参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ごごナマレシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました