【嵐にしやがれ】ラムクラウンの作り方!松本潤さん&中村七之助さんのキャンプ料理レシピ【2月23日】

ラムクラウンレシピ

2019年2月23日の日本テレビ系列「嵐にしやがれ」のMJ倶楽部コーナーで放送された、ラムクラウンの作り方についてご紹介します。ゲストに中村七之助さん・尾上松也さんを迎え、男のキャンプ料理を披露!!絶品レシピについてまとめました☆

スポンサーリンク

ラムクラウンのレシピ

ラムクラウン

松本潤さんと同級生の中村七之助さんをゲストに迎え、たき火でラムクラウン作り!!

薪を使ってじっくり焼き上げることで、ジューシーな仕上がりになります☆

材料

  • 薪(ナラ・桜)
  • ラム(トップバドックラム)
  • こしょう
  • タイム

作り方

1、火種(フェザースティック)を作る。
杉を細く棒状に割り、ナイフで薄くスライスする。

ポイント

完全にスライスせず、棒の先端で繋がっている状態にする!

2、落ち葉・まつぼっくりの上に1をのせ、火をつける。

3、ナラ・桜の薪を、空気が通りやすいように2の周りに放射線状に立てて並べる。

ポイント

キャンプで使うなら、ナラや桜の薪がオススメ!

4、ラムのあばら骨の間にある肉をそぎ落とし(先端に集め)、肉と肉を銅のワイヤーで固定して円形(王冠型)にする。

ポイント

ラム肉を3つワイヤーで繋げると、うまく円形になる!

5、形がくずれないよう、骨と骨もワイヤーで繋げる。

6、塩・こしょう・タイムをラム全体にまぶし、トライポッド(キャンプ用三脚)に吊るしてたき火の上にセットする。
50分ほどそのまま焼く。

ポイント

肉の内側は、炎が真上に伸びるように薪の位置を調整して焼く。肉の外側は、薪を井桁型に組んで大きな炎で遠火で焼く。

7、逆さに吊るし、超弱火で20分焼き上げれば出来上がり!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、松本潤さん&中村七之助さんが作った絶品ラム料理のレシピをご紹介しました!

ラム料理というとお店で食べるイメージですが、自分でも作れたら良いですよね。

薪を使ってじっくり焼き上げて食べれば、より美味しく感じること間違いなしですね♪

是非参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました