【たけしの家庭の医学】ブリで目の疲れ・老化・眼精疲労を予防改善!効果的な食べ方とは?【1月22日】

ぶりたけしの家庭の医学

2019年1月22日のテレビ朝日系列「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で放送された、ブリについてご紹介します。教えてくれたのは、東京歯科大学の島崎潤先生。
目の疲れに効果的な物質・DHAとEPAを豊富に含んだ食材で、目の老化を予防改善してくれます!

眼精疲労が重症化すると視力低下などに繋がるため、ぜひ食生活に取り入れたいですね。
その効果などをまとめます☆

スポンサーリンク

夕方に目がショボショボするのは、目の老化

夕方に目がぼやける・ショボショボするという方は、目の老化が進行している証。

放っておくと、

  • 老眼
  • 白内障
  • 緑内障

などの恐ろしい目の病気に繋がるかもしれません。

そのため、たかが「目の疲れ」と思わず、早い段階で眼精疲労を取り除き目の老化を止めることが大切です!

老化している目の特徴

老化していない目、老化している目の特徴はそれぞれ下記のとおりです。

●老化していない目
⇒目の表面は水分で覆われており、濁りがなく透き通っている。

●老化している目
⇒部分的に黒ずみがある(これが目のショボショボの正体)。

老化している目は、目の中の涙が減少している状態。

本来私たちの目の表面は涙によって潤い守られていますが、加齢とともに減少して表面が乾いてしまうようになります。

涙の量は、60代になると10代の約半分にも!

目の表面が乾くとモノを見る時に光にズレが生じ、ピントが合いにくくなります。

これが目がぼやける原因なのです。

ブリが目の老化を防ぐ

目の老化は、ブリを食べることで予防改善することができます。

ブリには、血管の老化防止に効果がある栄養素「DHA/EPA」が豊富に含まれており、この栄養素は眼精疲労防止にも効果的!!

DHA・EPAが体内に入ると「ムチン」という物質を出す細胞が活性化するのですが、ムチンは涙を目の中に留まらせる効果があるため、目の老化防止に効果的なのです。

効率良く摂取するブリの食べ方

先生曰く、ブリの中でも「あら」が最も効果的とのこと。

他の部位に比べてDHA・EPAが多く含まれており、特に目の周りに多くなっています。

オススメの食べ方は、ブリ大根!!

DHA・EPAは熱で溶け出しやすいため、溶けだした汁を大根がしっかり吸収してくれるブリ大根は無駄にせずに摂取できるのです。

また、あらで味噌汁のダシをとるのもオススメ!!

DHA・EPAを効率よく摂取できますよ。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、目の老化を予防するブリについてご紹介しました!

ポイントをまとめると・・・・・

  • 夕方に目がショボショボするのは目の老化の証
  • 老化した目は、涙が減少して黒ずみが部分的にあるのが特徴
  • ブリのDHA・EPAが、目に潤いをキープするムチンを増やして目の老化防止に効果的
  • ブリのあらを使った、ブリ大根がオススメ

是非参考にしてみてくださいね。

オススメする関連記事

【ヒルナンデス】眼トレのやり方、疲れ目改善方法!ドライアイチェックも(11月8日)
2018年11月8日の日本テレビ系「ヒルナンデス!」で放送された、眼トレのやり方をご紹介します。教えてくれたのは、眼科専門医の林田康隆先生。 楽しく、疲れた目を改善できるトレーニングの方法です。ドライアイチェック10秒間、目を開いてい...
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



たけしの家庭の医学健康
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました