【ヒルナンデス】エスニック風おでんの作り方、家政婦マコさんの作り置きレシピ【1月16日】

★良かったらシェアしてください★

エスニック風おでん

2019年1月16日放送「ヒルナンデス!」で放送された、伝説の家政婦マコ(mako)さん『エスニック風おでん』の作り方をご紹介します。余ったおでんを活用したアレンジレシピです☆
マコさんといえば、3時間で30品のスピード作り置き料理と、ポリ袋を活用した時短ワザが特徴ですよね♪
今回は、冬野菜やサバ缶を使った、子供も喜ぶ和・洋・中・韓のあったか作り置きメニューを披露!!
すぐに真似できるテクニックを教えてくれましたよ。

スポンサーリンク

『エスニック風おでん』のレシピ

余ったおでんを活用して作るレシピです。

レモンで酸味を、オイスターソースでコクをプラスすることでダシの風味がアップ!!

一風変わったエスニックなおでんが味わえます☆

材料

余ったおでん
レモン
パプリカ
オイスターソース

作り方

1、余ったおでん(ダシごと)を鍋に入れてしばらく煮込む。

2、鍋にレモンを絞ってレモン汁を加える。

3、食べやすい大きさに切ったパプリカ・オイスターソースを加える。

ポイント

ダシの風味がアップ!

4、保存容器に3を入れ、スライスしたレモンをのせれば出来上がり!

ポイント

フォーなどを入れて食べるのもオススメ。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、大好評・家政婦マコさんのレシピをご紹介しました。

マコさんは家事代行マッチングサービス「タスカジ」の大人気家政婦さんで、

・料理研究家
・フードコーディネーター
・元保育園栄養士

といった肩書きをもっており、栄養を考えた、大人も子どもも喜ぶ料理を作ってくれます♪

ポリ袋を活用した同時・時短調理をはじめ、家にある食材を使ったアイデアレシピは毎回反響を呼んでいます♪

下記記事では、本日ののレシピも含め、これまでに「ヒルナンデス」で紹介された家政婦マコさんのレシピをまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね!!

今話題のマコ(Mako)さんは作り置き専門の家政婦さんで、伝説の家政婦とも呼ばれています。その由来は、たった3時間で30品の料理を作る超時短...

家政婦マコさんのレシピ本もチェック!

家政婦マコさんの、ポリ袋を活用した大人気レシピ本です。

今回のレシピとあわせてチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク



この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!