【あさイチ】ドイツ風牛ひき肉のシチューのレシピ、味の決め手はパプリカで!

★良かったらシェアしてください★

ドイツ風牛ひき肉のシチュー

2018年11月22日のNHK「あさイチ」で放送された、『ドイツ風牛ひき肉のシチュー』のレシピをご紹介します。教えてくれたのは、料理研究家の門倉多仁亜さん。
牛ひき肉のシチューはドイツで定番の料理♪
ひき肉とパプリカを使って、手軽に家庭でも作れるようになります☆

スポンサーリンク

『ドイツ風牛ひき肉のシチュー』のレシピ

牛ひき肉のシチューは、ドイツの家庭料理。

パプリカを一緒に煮込むのが特徴で、じゃがいもを添えて一緒にいただきます☆

本来は牛肉の塊を使って煮込んで作りますが、このレシピは牛ひき肉を使ってお手軽に作れるようアレンジしたものです。

※ひき肉は、牛でなくても合いびき肉でも何でもOK!
※パプリカパウダーは、塩・こしょうと同じような感覚で料理に活用することもできます♪

材料(4人分)

牛ひき肉 400g
オリーブ油 少々

固形スープの素(洋風)1個
湯 200ml
トマトピュレ 1パック(約420g)

パプリカ 1個
カイエンヌペッパー お好みで
じゃがいも(塩ゆで)400g

<A>
玉ねぎ(みじん切り)400g
ベーコン(みじん切り)70g

<B>
にんにく(みじん切り)2かけ分
トマトペースト 小さじ2
パプリカパウダー 大さじ1~2
キャラウェイシード お好みで

作り方

1、玉ねぎ・ベーコン・にんにくはみじん切りにする。
パプリカはさいの目に切る。
じゃがいもは塩茹でし、食べやすい大きさに切る。

2、鍋にオリーブ油をひいて火にかけ、材料Aを入れて玉ねぎがしんなりするまで中火で炒める。
牛ひき肉を加え、肉の色が変わるまで炒める。

3、材料Bを鍋に加えて炒め、香りが立ったら、固形スープの素を湯に溶かしたもの・トマトピュレを加えて20分ほど煮込む。

ポイント

材料Bを鍋に加えて炒める際は、焦げないように注意します。
トマトペーストを加えることでコクが出ます。

4、パプリカを加えて5分ほど煮たら、塩で味を調える。
お好みでカイエンヌペッパーを混ぜる。

5、器に盛り付け、塩茹でしたじゃがいも添えれば出来上がり。

スポンサーリンク

まとめ

ドイツ風の牛肉のシチュー、美味しそうですね。

牛ひき肉を使うことで時短になり、家庭でも作りやすくなりますよね(*^^*)

おもてなし料理にも使えそうです♪

是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク



この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!