【スッキリ】バターチキンカレー(インドカレー)&ナンのレシピ、ゆうこりん(小倉優子)の作り方!

★良かったらシェアしてください★

ゆうこりんのインドカレー(バターキチンカレー)

2018年10月9日放送「スッキリ」のスッキリTOUCHで、小倉優子さん(ゆうこりん)が本格インドカレー(バターチキンカレー)&ナンの作り方を教えてくれました!

ゆうこりんは料理上手として様々な番組でその腕前を披露されており、レシピ本も出されていますよね(*^^*)
その特徴は、忙しい主婦ならではの時短レシピ!
簡単で美味しい料理が作れるので、すぐに真似したい作り方ではないでしょうか。

今回は、本場インドシェフ直伝のレシピを基に、家庭にある材料で作れるようにした本格インドカレー&ナンの作り方を教えてくれましたのでご紹介します☆

スポンサーリンク

『バターチキンカレー(インドカレー)』のレシピ

特別なスパイスを使わない本格インドカレーの作り方です。

材料・分量

※3~4人分

  • 鶏もも肉(200g)
  • トマト缶(400g)
  • にんにく(小さじ1)
  • 生姜(小さじ1)
  • カレー粉(小さじ2)
  • シナモンパウダー(小さじ1)
  • 油(30ml)
  • 水(100ml)
  • 塩(小さじ1)
  • ピーナッツパター(小さじ2)

<A>

  • にんにく(小さじ1)
  • 生姜(小さじ1)
  • カレー粉(小さじ1)
  • 塩(小さじ1/2)

<B>

  • 牛乳(100ml)
  • 砂糖(大さじ3)
  • 生クリーム(100ml)
  • バター(30g)

作り方

1、油(30ml)をひいたフライパンに、にんにく(小さじ1)・生姜(小さじ1)を入れ、中火で炒める。


2、トマト缶(400g)・水(100ml)・塩(小さじ1)を加え、沸騰させる。


3、カレー粉(小さじ2)・シナモンパウダー(小さじ1)を加えてよく混ぜる。

粉末のカレー粉を使うことで、特別なスパイスを使用しなくても本格的な味になる。
固形のカレールーではとろみが出てしまうためNG!
シナモンパウダーは甘い香りの決め手。

4、鶏肉(200g)を一口大に切る。
ポリ袋に鶏肉・材料Aを入れ、よく揉み込んで下味をつける。
味がなじむよう10分ほど置く。


5、フライパンに4を加え、蓋をして弱火で15分ほど煮込む。


6、ピーナッツパター(小さじ2)を加え、さらに弱火で5分ほど煮込む。


7、材料Bを加えて混ぜ、マイルドな味にする。


8、器に盛り付け、生クリーム(適量:分量外)・刻んだねぎ(適量:分量外)をのせれば出来上がり。

『ナン』のレシピ

材料・分量

※4人分

  • ホットケーキミックス(200g)
  • 薄力粉(50g)
  • 無糖ヨーグルト(70g)
  • サラダ油(小さじ2)
  • 塩(小さじ1/3)
  • 水(50ml)

作り方

1、ボウルにホットケーキミックス(200g)、薄力粉(50g)、ヨーグルト(70g)を加え、菜箸でよく混ぜる。


2、水(50ml)・サラダ油(小さじ2)・塩(小さじ1/3)を混ぜたものをボウルに加え、菜箸で粗く混ぜる。


3、手に2をとり、ほどよい程度にこねる。
こねすぎると、固くなりもちもち食感が無くなるので注意!
目安は、生地を割った時に表面が毛羽立つ程度。


4、手にサラダ油(適量:分量外)をつけ、生地の厚みが約1cmになるように整形する。


5、油をひいていないフライパンに4を入れ、中火で片面を1分ほど焼く。


6、ひっくり返し、裏面にもこんがり焼き目をつける。
蓋をして弱火で3分ほど蒸し焼きにすれば出来上がり。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、小倉優子さんが教えてくれた「本格インドカレー&ナンのレシピ」についてご紹介しました。

粉末のカレー粉を使うことで特別なスパイスがいらないので、家庭でも本格的な味にチャレンジできそうですね♪

もちもちナンとまろやかなバターチキンカレーの相性は抜群(*^^*)

小倉優子さんのレシピ本も要チェック!!

是非参考にしてみてくださいね。

オススメする関連記事

今回のレシピも含め、ゆうこりんが教えてくれたレシピを下記記事でまとめています♪

ゆうこりんこと小倉優子さんは、料理上手なママタレントとして活躍されていますよね。 レシピ本も出されていて、様々なTV番組でもその腕前を披露...
スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!



★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!