【ごごナマ】里芋ニョッキのチーズソースの作り方、ボルサリーノ関さんのレシピ!

里芋のレシピごごナマ

2018年9月21日放送のNHK「ごごナマ」で、『さといもニョッキのチーズソース』のレシピが紹介されました!教えてくれたのは、料理研究家で漫才師のボルサリーノ関さん。

旬の里芋を美味しく食べられる、もっちもちの食感が特徴の一品です☆

スポンサーリンク

『里芋ニョッキのチーズソース』のレシピ

今回の食材は、今が旬の里芋です!

新しい里芋は香りが良く、中秋の名月にもぴったりな食材です♪

里芋でニョッキを作り、しめじ・ベーコン・玉ねぎといった具材にとろっとしたチーズソースを絡めて作る料理で、もっちもちの食感が味わえるレシピです♪

出来上がりはこんな感じです↓。

里芋ニョッキのチーズソース

早速ご紹介します☆

材料

※2人分

  • 里芋(皮をむいたもの):200g(5~6個)
  • 強力粉:90gくらい
  • 塩:小さじ1/4
  • パセリ:適量
  • 塩(茹でる用):適量
  • 打ち粉(強力粉):適量

<チーズソース>

  • 玉ねぎ:1/4個
  • ベーコン(スライス):1枚半
  • しめじ:1/2パック(70g)
  • スライスチーズ(溶けないタイプ):3枚
  • 粉チーズ:大さじ1
  • 牛乳:200ml
  • 顆粒チキンスープの素(洋風):小さじ1
  • 塩、ブラックペッパー:少々
  • 薄力粉:小さじ2
  • バター:10g

作り方

  1. 里芋は良く洗い、(竹串が中まで刺さるくらいまで)水から皮ごと茹でる。
    粗熱が取れたら皮をむき、ボウルに入れて木べらで潰す。
    ボウルに、塩・強力粉を加えてさっくり混ぜ、まとまってきたら手でこねるて、さらにまとめる。
  2. 半量を手にとり、まな板に転がして細長く成形する。
    残り半分も同様に成型する。
  3. 食べやすい大きさにカットし、手で丸める(10円玉くらいがオススメの大きさ)
  4. 大きめのフォークの刃の根元(裏側)に3をくっつけ、刃先に向かって滑らせて貝殻のような形にする。
    これでニョッキができる。
  5. 鍋に水を入れて沸騰させ、作ったニョッキ・塩を加えて茹でる。
    ニョッキが浮かんできたらさらに1分ほど茹で、ザルにあげて良く湯切りする。
  6. 別のボウルに玉ねぎ(薄切り)を入れ、薄力粉を加えてまぶす
  7. 熱したフライパンにバターを入れて溶かし、ベーコン(薄切り)・玉ねぎ・塩・こしょう・しめじを加えて炒める。
    材料のうまみが出てきたら、牛乳・顆粒スープの素を加えて煮詰める
  8. 十分に煮詰めてとろみがついてきたら、手でちぎったスライスチーズ・粉チーズを加え、チーズが柔らかくなるまで混ぜる
  9. 湯切りをしたニョッキをフライパンに加え、ソースとあえる。
    器に盛り付け、仕上げにパセリを散らせば完成
スポンサーリンク

まとめ

今回は、ボルサリーノ関さんが教えてくれた里芋のレシピをご紹介しました。

里芋は美味しいのはもちろん、栄養成分も豊富なのでヘルシーな食材です。

是非参考にしてみてくださいね!

オススメの関連記事

【あさイチ】里芋と牛肉のスープの作り方、コウ静子さんのレシピ!中秋の名月にぴったり!
2018年9月18日放送のNHK「あさイチ」のみんな!ゴハンだよで、『里芋と牛肉のスープ』のレシピが紹介されました!教えてくれたのは、料理研究家のコウ静子さん。 炒めた牛肉・ニンニクに里芋や昆布などを加えて煮込むスープで、丸い里芋がまるで...
あさイチ【レシピ】里芋で和風クリームシチュー!川島孝シェフが伝授!
2017年11月13日放送「あさイチ」で、『里芋で和風クリームシチュー』のレシピをフランス料理店総料理長・川島孝シェフが伝授!旬の里芋をうまく生かした絶品クリームシチュー料理は必見です♪里芋で和風クリームシチュー!川島孝シェフが伝授!今...
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ごごナマレシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました