【ヒルナンデス】缶詰保管法・急速冷凍機能・アイスの賞味期限などをプロが伝授!丸山桂里奈の冷蔵庫!

★良かったらシェアしてください★

冷蔵庫

2018年3月5日放送「ヒルナンデス!」の冷蔵庫の中身全部出してみるんデスのコーナーで、丸山桂里奈さんの冷蔵庫が公開されました。これに伴い、収納のプロ・中山真由美先生が、缶詰の正しい保存法・アイスの賞味期限などを伝授!必見です。

スポンサーリンク

缶詰の正しい保存法とは?

缶詰の賞味期限はとても長く設定されているものの、開封すると他の食品と同じ。
缶が酸化して品質を下げてしまう恐れがあるため、開封後は別の容器に移し替えて保存するのが正しい保存方法とのことです。

尚、開封後は2~3日以内に食べるのがオススメとのことです。

急速冷凍機能が付いた小さな冷凍室の役割は?

通常の冷凍室は約-18℃であるのに対し、急速冷凍機能が付いた小さな冷凍室は約-40℃。
一気に凍結してくれるため、解凍した際のお肉のドリップを少なくしたり、解凍したごはんのパサつきを防げることができるそうです。

冷凍食品メーカーも推奨している保存方法とのことです。




アイスの賞味期限は?

ほとんどのアイスは、賞味期限はないとのことです。
パッケージに記載されている保存温度を守れば、いつまでも美味しく食べられるそうです。

シンク下に食品保存するのは?

シンク下は排水口の温度変化で湿気がたまりやすいため、食品保存には不向きとのことです。




まとめ

今回は、プロが教える冷蔵庫活用術についてご紹介しました。私は買ってきたらそのまま冷蔵庫に入れ、奥にしまったものがいつの間にか賞味期限切れだった・・・なんてこともしょっちゅうありますので、毎回参考になります(;´∀`) 皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

冷蔵庫活用術に関する記事

https://awesome-style.com/2018/02/12/hirunandesu-egg-ice-pack/

スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪



error: Content is protected !!