【たけしの家庭の医学】ひざ痛解消のアボカドレシピ、アボカドの食べ方・摂取量!

★良かったらシェアしてください★

ひざ痛に効くアボカド

2017年12月12日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、ひざ痛を解消するアボカドが紹介されました。教えてくれたのは、整形外科副部長・中嶋隆行先生。
アボカドは、痛みを改善し軟骨を若々しく保つスーパー食材♪
健康効果やおすすめのレシピなどをまとめます☆

スポンサーリンク

アボカドは、ひざ痛の予防・改善が期待できる食材

アボカドは「森のバター」と言われるほど良質な脂肪分が多く、ミネラルやビタミンなど他の栄養素も豊富で「最も栄養価の高い果実」としてギネス世界記録に認定されています。

変形性ひざ関節症の改善にも効果があり、

  • ひざの軟骨を保護する
  • 軟骨を壊す酵素を作らせない

といった働きがあります。

実際、ひざ痛が軽減され動きが良くなるなど、症状の改善効果も多く確認されているそうです。

ヨーロッパでは、アボカドの成分を使った関節症の治療薬「ピアスクレディン300」が既に使われているそうですよ。(1箱30錠、日本円で約2600円)

アボカドの摂取目安量

ひざ痛の予防・改善に効果的なアボカドの摂取量は、1週間で3個半!!

ひざ年齢が若いメキシコ人を調査した結果、少なくとも1週間にアボカド3.5個を食べ続けることで、ひざ痛の改善ができる可能性があることが分かったそうです。

アボカドは脂肪分が多いため、カロリーが高めな食材。

しかし、この脂は悪玉コレステロールを減らす働きがあるため、悪玉コレステロールを増やす「動物性脂肪」を代わりに減らすなど、カロリーバランスを考えて摂るのがオススメです☆

アボカドの食べ方

アボカドは、大豆油と一緒に摂ると効果的です。

大豆油は代表的な植物油の一種で、サラダ油の主な材料。
アボカドと大豆油を一緒に摂ることで、変形性ひざ関節症の改善効果がより期待できます。

そのため、アボカドを食べる際は、サラダ油で炒める・揚げるなど、油を使った調理法がオススメ!!

マヨネーズの材料にも大豆油はよく使われているため、生でアボカドのを食べる際は、マヨネーズを使ったアボカドサラダもオススメですよ。

スポンサーリンク

アボカドを使ったおすすめレシピ

アボカドフライ

アボカドフライ

材料

・アボカド 1個
・小麦粉
・卵
・パン粉
・オリーブ油

作り方

①アボカド1個を6等分に切って皮を向いたら、小麦粉・卵・パン粉を順につけます。

②あとは、オリーブ油で揚げ焼きにし、茶色く色づいたら完成です!!

ポイント

ソースをかけていただきます。

アボカドグラタン

アボカドグラタン

材料

・アボカド 1/2個
・豆乳 100cc
・コーンスターチ 大さじ1
・米粉 大さじ2
・鶏肉
・ベーコン
・玉ねぎ
・じゃがいも
・赤ピーマン
・マカロニ
・チーズ

作り方

①アボカド・豆乳・コーンスターチ・米粉をミキサーにかけてアボカドクリームを作ります。

②鶏肉・ベーコン・玉ねぎ・じゃがいも・赤ピーマンを炒めたら、①のアボカドクリームを加えて弱火で炒めます。

③最後に、マカロニを加えて混ぜたら耐熱容器に盛り、チーズをふりかけてオーブントースターで5分焼けば完成です!!

まとめ

ひざ痛は悪化するととても辛いもの。

その痛みを食べ物で改善できるのであれば、摂取しないと損ですよね!

今回紹介された効果的な食べ方を参考にして、是非に日々の生活に取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク



この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!