【ソレダメ】足のむくみ解消&予防法!間違ったむくみ対策TOP3も!

★良かったらシェアしてください★

足のむくみ

2017年11月15日放送「ソレダメ」で、足のむくみを解消&予防する方法を専門家が伝授!「第2の心臓」と呼ばれるふくらはぎのむくみを解消する、最新の対策は必見です♪

スポンサーリンク

ふくらはぎのむくみ解消!最新むくみ対策!

今回のテーマは、『ふくらはぎのむくみを解消&予防する方法』です!!ヽ(^o^)丿

実は、私たちは間違ったむくみ対策をしている可能性があるそうです。

そこで、

  • 間違ったむくみ対策TOP3&正しい対策
  • むくみを予防する簡単な対策

が紹介されました。

教えてくれたのは、北青山Dクリニック・阿保義久院長。

早速ご紹介します!!

間違ったむくみ対策TOP3

第1位:ふくらはぎを上から下へ揉む

「上から下へ」揉み下ろすと、逆にむくみを促進させてしまいます。

静脈の血液は足の先から心臓に向かって流れるため、「下から上へ」揉むことが正しい対策です。

さらに、土踏まずを揉むと、ふくらはぎを揉むより効果的!

土踏まずには細い血管が豊富にあるため、効率よく心臓に血液を送り出すことができます。

土踏まずを、1日に片足1分程度揉むと効果的です。

第2位:圧力が強すぎる着圧ソックスを履く

圧力が強すぎると、静脈の血管を圧迫しすぎて逆に血流を悪くしてしまいます。

大切なのは、環境に合った強さを選ぶこと。

立ち仕事の多い人は、足元にかかる負荷が大きいので「強め」を選び、座る状態の長い人は、足元にかかる負荷が小さいため「弱め」を選ぶのがオススメです。

第3位:足を高く上げ過ぎて寝る

足を高く上げすぎてしまうと、血流を促す「寝返り」が打ちにくくなるので、血液が逆に滞留してしまいます。

オススメの高さは、枕1個分(5~10cm)!!

寝返りが打ちやすく心臓に血が流れやすくなり、むくみ解消に効果的です。

むくみ予防策

貧乏ゆすり

足を小刻みに動かすことでふくらはぎの筋肉を使い、そのポンプ作用で血流や水分を心臓に押し上げることができ、むくみ予防になります。

1日5分貧乏ゆすりをするのが理想です。

難しい場合は、30秒でも効果がありますよ☆

足裏全面で着地する

足裏全面で着地することで反対側の足の甲が伸びるので、ふくらはぎが縮んでポンプ機能が活性化し血流が良くなります。

むくみ対策になるだけでなく、体を柔らかくする効果もあります!

まとめ

むくみは女性の天敵(>_<)

今回紹介されたむくみ対策で、冬でも足をすっきりさせましょう!

是非参考にしてみてくださいね。

オススメ記事

2017年9月18日放送「ヒルナンデス!」で、水卜アナに教えたい『むくみ改善の裏技』について、美のスペシャリスト&医学博士・慶田朋子先生が教...
ヨガインストラクターEiko(えいこ)さんの開脚ストレッチは、約1ヶ月で誰でも開脚ができるようになると話題になっています。さらには、たった1...
スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪



error: Content is protected !!