【ヒルナンデス】ベランダガーデニング第2弾!鍋・すのこ・棚をプチリメイク!

ベランダガーデニングヒルナンデス

2017年10月26日放送「ヒルナンデス!」の大ヨコヤマクラフトで、ベランダのプチリメイクに横山裕さんらが挑戦!!古い鍋を素敵な植木鉢にリメイクするなど、とよた真帆さんが伝授する、オシャレアイディアが詰まったガーデニング術は必見です♪

スポンサーリンク

ベランダガーデニング第2弾!とよた真帆が、鍋を植木鉢にリメイク!大ヨコヤマクラフト!

今回の大ヨコヤマクラフトでは、前回の入門編に引き続き、横山裕さん・小島瑠璃子さん・ギャル曽根さんがベランダガーデにングに挑戦~~!!

教えてくれたのは、女優・とよた真帆さん。

 

今回も、殺風景なベランダを流行『ブルックリン風ガーデン』に大変身させる、とよた真帆さんのアイディアが盛りだくさんです♪

リメイクするものは、古い棚・すのこ・キッチン用品です!!最後に、合体させますよ。

リメイクするもの

 

それでは、早速ご紹介します!!

 

 

古い棚を使った、プランター置き棚作り

古い棚を使って、プランター置き棚を作ります!!

完成形はこちら。

プランター棚完成

 

作り方です。

①プランターを飾るのに不要な扉・引き出しなどを、トンカチやねじ回しなどを使って取り外します。
★取り外した引き出しの1個は額縁風にリメイクするため、持ち手が付いている一面を取り外しておきます。

 

②雨に強い油性塗料を使って、棚全体・額縁風にリメイクした引き出しに、色(番組では白)を塗ります。
★立体物を塗装する際は、まず持ち手以外の部分を塗装し、そのあと床に置いて持ち手部分を塗装すると良いそうです。

棚のリメイク

 

額縁風にリメイクした引き出しは、底に接着剤をつけ棚の表面に貼り付けます(番組では、左下部分)。

 

③下塗りが完了したら、ブルックリン風を出すため、黒の油性塗料を使ってハケですーっと棚の表面をこするように味を出していきます。
★ハケにつけた塗料を、一度ダンボールなどで落としてから塗ると良いそうです。

棚のリメイク2

 

④ステッカーや英字新聞、発砲ウレタン製のレンガ風ブロック(200円)などを貼り、飾り付けをします。

 

⑤あとは、好きな植物を飾ればOK!!
★多肉植物は、手間もかからず枯れにくいためオススメ!!




古いキッチン用品を使った、プランター&飾り作り

古いキッチン用品を使って、プランター&飾りを作ります!!

 

①金属のサビ感が出せる塗料・マルチカラーテクスチャーを使って、鍋などに色を塗ります。
色は、カラフルな色が良いそうです。
★ガラスコーティングされている鍋などは塗料をはじくため、予めスプレーのりを吹きつけておくと良いそうです。

鍋のリメイク

 

お好みで、ステッカーや英字新聞などを貼ってもOK!!
プランターにならないおたまは、インテリアとして使います。
 

 

 

すのこを使った、壁作り

古いすのこを使って、壁を作ります!!

 

①緑色・茶色・黒色のダーク系塗料を使い、ムラになるように塗ります。

②下塗りが完了したら、ブルックリン風を出すため、白い塗料を使って、ハケですーっと表面をこするように味を出せばOK!!

すのこのリメイク

 

 

 

リメイクした物を組み合わせた完成形

上記でリメイクしたものを組み合わせた完成形がこちら!!

完成形1

完成形2

 

すのこは、下に置いたレンガ風の壁に刺しています。
レンガ風の壁は、発砲ウレタン製のレンガ風ブロックをベニヤ板に貼り付けるだけで作れます♪

あとは、これをベランダに飾れば、ブルックリン風オシャレベランダの完成です!!




まとめ

今回も、殺風景のベランダを素敵にリメイクするガーデニング術、凄かったですね。きっと古い鍋も喜んでくれますねwww 今は100円ショップでDIYグッズがたくさん売っていますし、激安でプチリメイクできるのは嬉し過ぎます。皆さんも是非参考にしてみてくださいね♪

あなたにオススメする記事

https://awesome-style.com/2017/09/21/hirunandesu-gardening-diy/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ヒルナンデス趣味&娯楽
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました