【ソレダメ】お米(新米・玄米)の美味しい炊き方・食べ方・保存方法!

★良かったらシェアしてください★

お米

2017年10月25日放送「ソレダメ!」で、お米(新米・玄米)の新常識が紹介されました!!今一番美味しい「新米」の炊き方&食べ方(炊飯器・土鍋)や保存法、玄米の栄養までを食べ尽くす炊き方など、お米を本当に美味しく食べる新常識は必見です。

スポンサーリンク

お米(新米・玄米)の新常識!

今回のテーマは、『お米の新常識(新米・玄米編)』!!

炊飯器での美味しい炊き方を教えてくれたのは、国内最高峰のお米のコンクールで総合金賞を受賞した、最強の米作りの専門家・関智晴さん。

土鍋で美味しい炊き方を教えてくれたのは、土鍋ご飯の名店おこんの店主・小柳津大介さん。

大介さん

玄米の栄養まで食べ尽くす食べ方を教えてくれたのは、鶴見クリニック・鶴見隆史先生。

役に立つこと間違い無しの衝撃の新常識を、早速ご紹介します♪

 白米を美味しく食べる炊飯器での炊き方

1つ目は、『白米を美味しく食べる炊飯器での炊き方』について。

白米の炊き方

①お米の計量は、正確に行います。

②お米は研ぐのではなく、溜めておいた水で洗います。
★水を捨てるまでの時間が短縮され、ヌカ臭さが無くなります。

③2度目からは、2・3回優しく洗うのみにし、そのあと水に20分間浸けます。

④水を切って濡れ布巾をかけ、さらに20分間置きます。

⑤お米・計量した水を炊飯器に入れ、「お急ぎモード」で炊けばOK!!
★普通モードで炊くと必要以上に水分を吸水してしまい、ベタついてしまいます。

ちなみに、関さんがオススメするご飯の絶品お供は・・・・・・
納豆・たくあん・野沢菜漬けを混ぜればOK!!

白米を美味しく食べる土鍋での炊き方

2つ目は、『白米を美味しく食べる土鍋での炊き方』について。

白米

①お米は量りで150g(1合の場合)、水はお米と同じグラム計量します。
★新米の場合は、お米と水は1:1にします。

②炊飯器での炊き方と同様、お米を溜め水でさっと洗い、1時間ほど浸水させます。
★土鍋は炊き時間が短いので、長めに浸水させます。

③お米と水を土鍋に入れ、最初から強火で炊きます。
★土鍋自体が分厚く、じっくり火が回るので火加減を気にする必要はありません。

④沸騰したら弱火で7分間加熱します。

⑤あとは、厚手のタオルなどをかけ10分程蒸らせばOK!!

ちなみに、小柳津さんがオススメするご飯の絶品お供は・・・・・・
しめじをバターで炒め、生のたらこを和えればOK!!





玄米を美味しく食べる炊き方

3つ目は、『玄米を美味しく食べる炊き方』について。

玄米

玄米は完全栄養食ですが、含まれているアブシシン酸が体に蓄積すると、大きな影響を与えてしまいます。

そのため、玄米を長時間水に浸けて発芽させることで、無毒化する必要があります。
浸水する時間は、最低限12時間以上、可能ならば17時間以上が良いとのこと。

無毒化するだけでなく栄養価もアップしますよ!!

浸水後は必ず水を捨ててお米を洗い、新しい水を入れて炊飯器で炊けばOK。

ちなみに、小柳津さんがオススメするご飯の絶品お供は・・・・・・
12時間以上浸水させた玄米に、梅干しと粉寒天、干し椎茸、干しひじきをを加え、炊飯器で炊けばOKです。

お米の正しい保存法

4つ目は、『お米の正しい保存法』について。

常温保存だと米が酸化し、味が落ちてしまうため、密封した容器に入れ冷蔵庫に保存するのがオススメです。




まとめ

お米は毎日食べるものなので、正しい知識を身に付けて損をしないようにしたいですよね!!(*’▽’) 特に、玄米の栄養を食べ尽くす炊き方は、とっても為になりました♪ 皆さんも是非参考にしてみて下さいね。

あなたにオススメする記事

2017年10月9日放送「ヒルナンデス!」のヒル活で、『主婦が職人に学びたい10のコト』をテーマに、”お米”に関する悩み・疑問をお米のプロが...

https://awesome-style.com/2017/10/02/hirunandesu-new-rice-2/

スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!