【ヒルナンデス】洋服&子供服の超簡単リメーク術!丈伸ばし&切り貼りだけのボタンやボードなど!ヒル活!

ボタン完成ヒルナンデス

2017年8月28日放送「ヒルナンデス!」のヒル活!コーナーで、『主婦が職人に学びたい10のコト』をテーマに、洋服のリメークに関する悩み・疑問を布職人&DIY達人が教えてくれましたよ♪裁縫が苦手な人でも安心の、超簡単なリメーク術は必見です!!

スポンサーリンク

洋服のリメークに関する悩み・疑問を、洋服のリメーク職人が解決!!裁縫が苦手でも出来る簡単リメーク術!

今回の「ヒル活!」では、主婦の間で話題の『洋服のリメーク』に関する悩み・疑問を解決してくれました☆

教えてくれたのは、リメーク本を2冊出版している布職人&DIYの達人・猪俣友紀さん。

猪俣友紀

洋服の制作・リメークを本業にしていて、開く講座はいつも予約が殺到するという人気ぶり。

自宅の家具&雑貨も、自分流にアレンジしたものばかりなんだそうですよ。

そんな布職人・猪俣友紀さんが教えてくれた、『着なくなった洋服・子供服をオシャレに変身させる、裁縫が苦手でも出来る簡単リメーク術』を早速ご紹介していきます☆

裁縫が苦手な人でもできる簡単なリメーク術は?

実は、貼ったり切ったりするだけでできるリメーク術がたくさんあります。

例えば、100円ショップで売っている透明なスマホカバーに、着なくなった洋服をカットして両面テープなどで貼るだけで、こんなオシャレなスマホカバーができちゃいます。

スマホケース

 

また、着れなくなった洋服を三角形に切り、両面テープなどでひもに貼り付けただけで、パーティで使えるガーランドも♪

ガーランド

最近は100円ショップの裁縫コーナーが充実しているので、ボタンやレースなどの装飾グッズを上手く組み合わせてリメークすると良いそうですよ。 

 

子供服の簡単なリメーク術は?

子供は成長が早いので、丈が短くなって着れなくなってしまった服がどうしても出てきちゃいますよね。

しかし、そんな悩みを解決してくれるリメーク術が3つ紹介されました☆

丈を伸ばすリメーク術!

丈が短くなってしまったのであれば、丈を伸ばせばOK!!

ということで、丈を伸ばすリメーク術です。

着られなくなった子供服の下の部分を切り取り、他の子供服の丈にくっつけるだけ♪

丈ののばし

 

縫うのは、生地が合わせるラインのみ。

裁縫が苦手でも、手縫いで10分程でできるので手軽にリメークできちゃいます♪

つぎ足す布を内側にくるようにし、簡単な波縫いで縫い合わせます。

丈のばし2

もともと裾にある縫い目付近に糸を通せば、出来上がった時に縫い目が目立たないそうです(*^^*)

 

小さくなった子供服をボタンにして残すリメーク術!

お気に入りの生地を、ボタンにして残すことができちゃいます♪

100円ショップに売られているこちらのグッズを使えば、簡単にオリジナルくるみボタンが作れちゃうそうですよ。

ボタン作り

 

【作り方】

①まず、着れなくなった子供服の布地を、ボタンの形に合わせて丸く切り取ります。

②次に、付属の型に①の布をかぶせ、その上にボタンの表面をあてがいます。

ボタン作り2

 

③さらに、②の上に土台をかぶせます。

ボタン作り3

 

④③でかぶせた土台を力強く押し込むと、オリジナルくるみボタンがボロっと外れ、オリジナルくるみボタンの完成です!!

ボタン作り4

ボタン完成

 

小さくなった子供服を、ボードにして飾るリメーク術!

お気に入りの生地を、ボードにして飾ることもできちゃいます♪

使うボードも、もちろん100円グッズ!!

ボード作り

スポンサーリンク

作り方は超簡単。

着れなくなった子供服を切って、両面テープでボードに貼り付けるだけです。

さらに、ボタン・リボン・レース・ポンポンなど、100円グッズで自由に装飾すれば、とっても可愛いオリジナルボードの完成です!!

ボード完成

まとめ

個人的に裁縫は苦手&面倒臭がりなので、切り貼りだけで捨てずにリメークできるのはとっても嬉しいですね。

子供と一緒にやっても良さそうですね。

簡単にできるリメーク術、是非みなさんも参考にしてみてくださいね☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ヒルナンデス趣味&娯楽
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました