【きょうの料理】いちごのブッシュ・ド・ノエルの作り方、クリスマスにおすすめロールケーキレシピ(12月22日)今日の料理

きょうの料理のいちごのブッシュ・ド・ノエルきょうの料理

2020年12月22日にNHK・料理番組「きょうの料理」で放映された、いちごのブッシュドノエルの作り方をご紹介します。パティシエの辻口博啓さんに教えていただいた、クリスマスにおすすめのロールケーキレシピです。

今年のクリスマスはおうちで過ごす方も多いですよね。そしてクリスマスに欠かせないのが雰囲気を盛り上げてくれるケーキ!中でも木目の模様がオシャレな「ブッシュ・ド・ノエル」は毎年人気のクリスマスケーキです。

一見自分で作るのが難しいイメージの「ブッシュ・ド・ノエル」ですが、生地・イチゴジャム・生クリーム・トッピングの4工程を踏むことで、まるで雪が積もった薪のようなオシャレなケーキが作れますよ。

ふわふわでしっとりした生地に、酸味の効いたイチゴジャムやコクのある生クリーム、いちごをのせてロール状にし、生クリームやフルーツなどで飾って仕上げます。作り方をまとめましたのでぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

きょうの料理「いちごのブッシュ・ド・ノエル」レシピ

いちごのブッシュ・ド・ノエル

画像出典元:NHK「きょうの料理」

(調理時間の目安:40分、カロリー:3070kcal、料理カテゴリー:スイーツ/日本料理)

参考レシピの記事一覧へ

材料(38×27cmの天板1枚分)

【A】
牛乳 30g
バター(食塩不使用) 20g
はちみつ 15g

【いちごジャム(つくりやすい分量】 
いちご 200g
グラニュー糖 100g

【生地】 
卵 170g(約3+1/2個分)
グラニュー糖 75g
薄力粉 70g

【クリーム】 
生クリーム(乳脂肪分35%) 1パック(200ml)
生クリーム(乳脂肪分47%) 1パック(200ml)
グラニュー糖 28g

【トッピング】
いちご 1パック(25~30個)
ラズベリー 適量
ミント 適量
粉砂糖 適量
オーナメント お好みで

作り方

  1. 【下準備】
    オーブン用シートを、天板が隠れる高さに合わせて敷いておく。薄力粉はふるっておく。オーブンは170℃に温めておく。トッピング用のいちご(1パック)は、ヘタを落として半量分だけ縦半分に切る。
  2. 【A】の材料はボウルに入れ、湯煎にかけて溶かす。
  3. 【いちごジャムをつくる】
    いちご(200g)はヘタを落として半分に切り、ミキサーで粒が無くなるまで攪拌する。
  4. 鍋に(2)・グラニュー糖(100g)を入れて強めの中火にかけ、耐熱のゴムべらで混ぜながら、全体に大きな泡が出てとろみがつくまで煮詰める。煮詰めたらボウルに移して粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。
    いちごジャムの酸味が、生地と生クリームの美味しさを引き立たせます。
  5. 【生地をつくる】
    ボウルに卵(170g)とグラニュー糖(75g)を入れて泡立て器で混ぜ合わせ、均一になったら湯煎にかける。人肌(40℃ほど)に温まったら湯煎を外し、ハンドミキサーで白くなって軽くツノが立つまで泡立てる。
  6. (5)に薄力粉を加え、ゴムべらでザックリ混ぜる。
    粉を加えたあとは泡を潰さないように注意しながら混ぜます。しっかり泡立てた卵液に少量の粉を混ぜ合わせることで、しっとりした食感に!
  7. (6)を「ゴムべら1すくい分」だけ(2)のボウルに加えて混ぜてから、(6)のボウルに加えて全体を均一に混ぜ合わせる。
    少量の生地だけ先にバターと混ぜるのがポイント。そのあとすべての生地を合わせることで均一に混ざります。
  8. 【生地を焼く】
    オーブン用シートを敷いた天板に(7)の生地を流し入れ、表面をカードなどでならして全体を平らにする。170℃に余熱したオーブンに入れ、11分ほど焼いたら、紙ごと天板から外して網の上に移し、粗熱を取る。

    天板に入れたままだと乾燥するため、焼き上がったらすぐ外すようにします。
  9. (8)の粗熱が取れたら、焼いた生地よりひと回り大きい別のオーブン用シートをのせて上下を返し、オーブン用シート紙をはがす。さらに上下を返して焼き目を上にして置く(下にオーブン用シートを敷く)。
  10. 【クリームをつくる】
    ボウルに2種の生クリームとグラニュー糖(28g)を入れ、氷水を当てながらハンドミキサーの高速で泡立てる。少しとろみがついたら泡立て器にかえ、軽くツノが立つまで(クリームがおじきをする柔らかさ)泡立てる。

    2種類のクリームを使うことで巻きやすい柔らかさにし、鮮やかながらもコクのある味わいに!
  11. 【生地をロール状に巻く】
    (9)の生地に、(4)のいちごジャム100gをパレットナイフで均一に塗る。さらに(10)のクリーム半量(200g)をパレットナイフで平らにのばす。
  12. (11)の生地の手前に、トッピング用のいちご(丸ごとのもの)をヘタ側を下にして一列に並べる。
  13. 手前のオーブン用の紙と一緒に生地を持ち上げ、いちごを包むようにクルっと巻く。巻き終わりが下にきたら、紙の上から全体をやさしく押して形を整える。紙ごと冷蔵庫に30分ほど置いてなじませる。
  14. 【表面にクリームを塗る】
    冷やしたロールケーキの両端を切り落とし、器にのせる。(10)の残りのクリームを、平口金をつけた絞り出し袋に入れ、ロールケーキの表面に絞る。

    平口金は平らで片側に切り目が入っているので、ケーキの表面にきれいにクリームを絞れます。筋状の模様が木目のようになります。
  15. 【トッピングをする】
    トッピング用のいちご(縦半分に切ったもの)を、切り口側をロールケーキの側面に押しつける。上部分には、残ったいちごや、粉砂糖をまぶしたラズベリー、ミントをのせる。お好みでオーナメントを飾れば完成。
  16. 【切り分けるとき】
    切り分けるときは、包丁を湯で温めて拭いてから切るようにします。一回切るごとに包丁を拭くと、きれいに切れます。
スポンサーリンク

まとめ

今回は、今日の料理で放送された「イチゴのブッシュドノエル」レシピをご紹介しました。

クリスマスにはケーキが欠かせませんよね♪市販のものを買ってきてももちろん楽しめますが、手作りケーキに勝るものはありません!しかもオシャレなブッシュドノエルが自分で作れたら、ご家族やご友人が感動されること間違いなしですね♪

ぜひ作ってみてくださいね☆そして素敵なクリスマスをお過ごしください☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作って画像や動画付きで分かりやすくまとめたレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ レシピの記事一覧へ

参考きょうの料理の記事一覧へ

きょうの料理」は、NHKで月曜~水曜の21:00~21:15に放送されているご長寿料理番組です。人気の料理研究家や話題の料理のプロを講師として招き、おすすめのレシピを教えてもらいます。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



きょうの料理レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました