【あさイチ】煮小豆(にあずき)の作り方、栄養たっぷり&渋切りいらずの簡単な煮方のレシピ(12月1日)朝イチの煮豆革命

あさイチの煮小豆レシピあさイチ

2020年12月1日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、クイズとくもりで放映された、煮小豆(にあずき)の作り方をご紹介します。渋抜きが不要で簡単にできつつ、豆の栄養や美味しさを満喫できる裏技の煮方レシピです。

今日の番組では、小豆(あずき)を特集。小豆は大福や赤飯、ぜんざいなどに活躍してくれて、ポリフェノールや食物繊維も豊富なので嬉しい食材ですが、煮豆にしようと思うとアクをとるために煮汁を捨てる「渋切り(渋抜き)」が必要のため、おうちで料理するにはハードルが高かったりします。

そこで今回は、手間のかかる渋切りをしなくても手軽に煮小豆を作る煮方テクニックを紹介!作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

【あさイチ】渋抜き不要!煮小豆のレシピ

あさイチの煮小豆レシピ

(調理時間の目安:30分、料理カテゴリー:メインディッシュ/日本料理)

参考あさイチの記事一覧へ

参考同日に放送された小豆レシピ

材料(作りやすい分量)

小豆 適量
水 小豆の2倍の量

作り方

  1. 小豆はフライパンに入れ、中火で2~3分ほど乾煎りする。小豆のテカリが強くなって表面が黒ずんできたらOKです。
    煮る前に乾煎りをすることで、渋みを抑えることができます。
  2. 鍋に(1)を移し、水を加えて蓋をし、弱火で30分ほど煮る。
    途中、数回かき混ぜてください。
  3. 煮汁が無くなれば完成です。
アクをとるために必要な「渋切り(渋抜き)」いらずで出来る簡単煮小豆レシピ。手間が省けますが、豆の栄養やおいしさはちゃんとキープできます。


【レシピポイント】
通常のようなたっぷりの湯で茹でると、小豆のポリフェノールが流れて出てた煮汁を捨てることになりますが、少ない湯で茹でることで煮汁を小豆に吸わせ、栄養が損なわれるのを防ぎます。あらかじめ乾煎りして渋みを抑えるのがポイントです。外は硬く、中はホクホクで食感も抜群!冷凍で1か月保存できます。使う時は自然解凍がおすすめです。

スポンサーリンク

▼同日に放送されたその他の小豆レシピはこちらです!

【あさイチ】小豆(あずき)の裏技レシピを全紹介(12月1日分)煮小豆(にあずき)で簡単アレンジ料理!朝イチの煮豆革命
2020年12月1日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、クイズとくもりで放映された、小豆(あずき)レシピをご紹介します。 今日の番組では、小豆(あずき)を特集。小豆は大福や赤飯、ぜんざいなどに活躍してくれて、ポリフェノールや食物繊維...

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送された「煮小豆(にあずき)」レシピについてご紹介しました。

小豆はあんこに欠かせない食材ですよね♪私はこれまでに自分で煮豆にしようとは思ったことがないのでそもそも小豆自体を買って調理したことがないのですが、面倒くさい作業や時間のかかる工程を省いたうらわざ煮小豆はぜひ試してみたいです♪もうすぐお正月なので、それまでにマスターできたら色々と使えそうです。

ぜひ作ってみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作って画像や動画付きで分かりやすくまとめたレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ レシピの記事一覧へ

番組記事一覧あさイチの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました