【ごごナマ】きのこのおこわ風中華炊き込みご飯の作り方、きじまりゅうたさん流の秋献立レシピ(10月14日)

ごごナマ きのこの炊き込みご飯ごごナマ

2020年10月14日にNHK・情報番組「ごごナマ(ごごなま)」で放映された、きのこのおこわ風中華炊き込みご飯の作り方についてご紹介します。料理研究科きじまりゅうたさんが教えてくれた、秋の味覚きのこを美味しくいただけるきじま流秋献立レシピです。もち米やセイロを使わず、手軽に作れる一品。作り方をまとめましたのでぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

ごごナマ!きのこのおこわ風中華炊き込みご飯レシピ

ごごナマ きのこの炊き込みご飯

(調理時間の目安:50分、料理カテゴリー:メインディッシュ/日本料理)

参考ごごナマの記事一覧へ

材料(4人分)

きのこ(しめじ・エリンギ・えのき) 100g
米 2合
切り餅 1枚
桜えび 大さじ1
うずら卵(水煮) 4コ
細ねぎ 4本
白いりごま 大さじ1

【A】 
オイスターソース 大さじ1+1/2
醤油 大さじ1+1/2
砂糖 大さじ1
ごま油 大さじ1/2

作り方

、しめじ・えのきは1cm幅に切る。エリンギの軸は1cm幅に切ってから、「半月切り」もしくは「いちょう切り」にする。エリンギの傘は縦半分に切ってから薄切りにする。

きのこは複数の種類を組み合わせることで旨味がアップ!

、米を研いで水に浸し、白くなるまで30分くらい吸水させておく。

、切り餅は半分の厚さに切ってから1cm幅の短冊切りにする。

、吸水させておいた(3)の米を炊飯器にいれ、【A】の材料を加える。

、2合の目盛りより少なめに水を注いだら(きのこから水分が出るので)、切り餅を加えて混ぜ、桜えび・しめじ・えのき・エリンギをのせて炊飯する。

、炊きあがったご飯をかき混ぜ、うずら卵、小口切りにした細ねぎ、ごまを加えて混ぜる。器に盛れば出来上がり。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ごごナマ(ごごなま)で放送された、きじまりゅうたさんの「3種きのこの炊き込みご飯」レシピについてご紹介しました。

食欲の秋というほど、秋は美味しい食材がたくさんありますよね!その代表格がキノコ。椎茸・舞茸・えのき・しめじ・マッシュルームなど様々な種類があり、それぞれに合った献立を考えたり、お好みのきのこを組み合わせるなど楽しみ方も色々ありますよね♪今回紹介された、きのこの炊き込みご飯やきのこソースもとっても美味しそうで、今の時期に取り入れたいレシピでしたね♪

ぜひ作ってみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作って画像や動画付きで分かりやすくまとめたレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ レシピの記事一覧へ

番組記事一覧ごごナマの記事一覧へ

ごごナマ」は、NHKで毎週月曜から金曜日13:00~放送されている情報番組です。金曜日は西川きよしさん、三戸なつめさん、浜本広見さん(テンダラー)、近田雄一アナがMCを担当され、「美味しい金曜日」をテーマに内容が構成されています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ごごナマ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました