【あさイチ】豚ヒレ肉のミラノ風カツレツの作り方、トマトソースをかけて仕上げるイタリアン片岡護シェフのレシピ(5月21日)

あさイチのミラノ風カツレツレシピあさイチ

2020年5月21日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、みんな!ゴハンだよで放映された、豚ひれ肉のミラノ風カツレツの作り方ついてご紹介します。イタリア料理店オーナーシェフの片岡護さんが教えてくださったレシピです。ミラノ風カツレツといえばイタリアン料理の中でも人気の高い定番料理ですよね!叩いて薄く伸ばした豚ヒレ肉にパン粉をまぶして揚げたら、フルーツトマト・バジル・ニンニクを合わせたソースをかけてさっぱりとした風味に仕上げます。このレシピでは衣にチーズを入れる調理工程をあえて省略しますが、最後にパルメザンチーズをかけてコクや風味をプラス!プロの味がご家庭で楽しめますよ。作り方をまとめましたので、ぜひ試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

あさイチ!豚ヒレ肉のミラノ風カツレツレシピ

(調理時間の目安:20分、料理カテゴリー:メインディッシュ/イタリアン料理)

参考あさイチの記事一覧へ

材料(1人分)

豚ヒレ肉(塊) 60g
塩 少々
白こしょう 少々
小麦粉 適量
溶き卵 適量
乾燥パン粉 適量
オリーブ油 大さじ2
バター 10g
パルメザンチーズ(すりおろす) 10g

【ソース】
フルーツトマト 2個
バジルの葉 2~3枚分
ニンニク 1/4かけ
塩 少々
黒こしょう(粗挽き) 少々
バルサミコ酢 小さじ1/2
レモン汁 少々
オリーブ油 大さじ1

作り方

、ラップを敷いて豚ヒレ肉をのせたら、もう1枚のラップを被せる。肉たたき(なければワインボトルの底などで)で肉を叩いて7~8mm厚さに薄く伸ばす。上のラップを外し、包丁で筋切りをする(お肉が縮むのを防ぐため)。

、(1)の豚肉に塩・こしょうをし、小麦粉をまぶす。ひっくり返し、裏面にも塩・白こしょうをして小麦粉をまぶす。

、ボウルに卵を割り入れて菜箸で溶いたら、(2)の豚肉を加えて絡める。

、パン粉を別のボウルに入れ、両手で揉んで細かくしたらバットに移す。(3)の豚肉をパン粉の上にのせ、両面にしっかりとまぶす。再び肉たたき(なければワインボトルの底などで)で軽く肉を叩き、火の通りが均一になるようにしたら、表面に包丁の背を押し付けて格子状に筋をつける(片面のみでOK)。

格子状の模様をつけることで見た目も良くなります。

、フライパンにオリーブ油(大さじ2)をひいて中火で温めたら、(4)の格子状にした面を下にして入れ、きつね色になるまで揚げ焼きにする。焼き色がついたらひっくり返し、裏面も同様に焼く。

、ソースを作る。フルーツトマトは一口大に切る。バジルの葉は5mm幅に切る。ニンニクはみじん切りにする。ボウルにフルーツトマト・バジルの葉・ニンニク・塩・黒こしょう・バルサミコ酢・レモン汁・オリーブ油(大さじ1)を入れて混ぜればソースの完成。

、器に(5)のカツレツを盛り、(6)のソースをかける。

、フライパンでバターを溶かし、(7)にかけたら、仕上げにすりおろしたパルメザンをかければ出来上がり。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送された「豚ヒレ肉のミラノ風カツレツ」レシピについてご紹介しました。

ミラノ風カツレツといえばイタリアンの人気のお肉料理ですよね。サクッと揚がった黄金色の衣や、パルメザンチーズのコク・風味が豚肉の美味しさを引き立ててくれ、満足感たっぷりの一品です。それが自分でも美味しく作れるとは!このコーナーではシェフ直伝のレシピが学べるのでとても有難いですよね。最近はリモート放送となっていますが、お人柄がより分かる感じなのでこれはこれで楽しいなと思っています♪

ぜひ参考にしてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作って画像や動画付きで分かりやすくまとめたレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ レシピの記事一覧へ

番組記事一覧あさイチの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました