【世界一受けたい授業】大葉バターペペロンチーノの作り方、山本ゆりさんの電子レンジで出来る簡単パスタレシピ(3月21日)

世界一受けたい授業の山本ゆりのペペロンチーノレシピレシピ

2020年3月21日に日本テレビ系列・教育バラエティ番組「世界一受けたい授業」で話題となった、大葉バターペペロンチーノの作り方についてご紹介します。大人気の料理ブロガーで2児の母親でもあるカリスマ主婦の山本ゆりさんが考案された、電子レンジで簡単に出来るパスタレシピです。

山本ゆりさんといえば、材料を混ぜてレンチンするだけなど誰でも作りやすい時短料理が大好評ですよね!主婦目線で書かれたレシピ本「syunkonカフェごはん」はシリーズ累計580万部超えの大ヒットとなっており、日本一売れているレシピ本とも言われています。このレシピも火を使わないので料理初心者の方でも安心して作れますし、大葉の風味で食欲をそそる一品に仕上がります。作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

山本ゆりさん直伝!大葉バターペペロンチーノのレシピ

大葉バターペペロンチーノ

画像出典元:https://ameblo.jp/syunkon/

(調理時間の目安:15分、料理カテゴリー:メインディッシュ)

参考世界一受けたい授業の記事一覧へ

参考そのほかの山本ゆりさんのレシピはこちら

材料(1人分)

スパゲティ(袋の表示茹で時間が5~7分のもの) 1束(100g)
大葉 7~8枚
粗びき黒こしょう お好みで

【A】
顆粒コンソメスープの素(鶏がらスープの素でも可) 小さじ1
オリーブ油(なくても可) 小さじ1
にんにく(チューブ) 1cm
塩 少々
鷹の爪(小口切り) 少々
水 240ml

【B】
バターもしくはマーガリン 10g
醤油もしくは出汁醤油 少々

作り方

、ジップロックコンテナ(ここでは容量700mlのもの)などの耐熱容器にスパゲティを半分に折って入れ、材料A(顆粒コンソメスープの素・オリーブ油・にんにく・塩・鷹の爪・水)を加える。湯切りせずに仕上げるため、しょっぱくなり過ぎないよう塩は少な目に入れるのがポイントです。9分茹でや12分茹でなど茹で時間が長めのスパゲティを使う場合は、お水の量を多めに調整してみてください。

、蓋もラップもせずに、電子レンジ600Wで袋の表示時間+3分加熱する(5分茹でのスパゲティの場合は8分加熱)。

、レンジから取り出し、材料B(バターもしくはマーガリン、醤油もしくは出汁醤油)を加えてよく混ぜ合わせる。加熱直後はシャバシャバくらいがパサつかず丁度良いようです。あまりシャバシャバ過ぎたらお湯を捨てるようにし、逆に完全に水分がなくなっていたらお湯を適宜足すようにします。

、細切りにした大葉を加え、器に盛る。お好みで黒こしょうをふれば出来上がり。

スポンサーリンク

山本ゆりさんの紹介とレシピ本

今回レシピを教えてくれた山本ゆりさんは、大人気の料理コラムニスト。ツイッターのフォロワー数は約74万人、レシピ本「syunkonカフェごはん」はシリーズ累計580万部超えの大ヒットとなっています。とっても見た目が可愛らしいのですが、2人のお子さんをもつ立派なお母さん!料理初心者の方や子供と一緒に作れるような時短・簡単レシピをたくさん考案されており、主婦の方に大人気となっています。

山本ゆりさんのオフィシャルブログはこちら

山本ゆりさんのツイッターはこちら

レシピ本

山本ゆりさんのレシピ本はこちらです☆まだまだ他にもありますが、中でも人気のものをご紹介しますね。一番上のレシピ本は最新版です。

まとめ

今回は、山本ゆりさん考案のペペロンチーノのレシピをご紹介しました。

普通の主婦が考案したレシピだからこそ真似したくなるというのもありますよね!ズボラな主婦の私には本当に有難いです(笑)山本ゆりさんのブログは、読んでいてとても楽しいんですよね。親近感を感じるような関西弁と、「そうそう、この調理工程が面倒なんだよね」と燃えるようなところが解決されていて、よく主婦の気持ちが分かってらっしゃるなと思います♪

ぜひ皆さんも参考にしてくださいね。

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ 世界一受けたい授業の記事一覧へ

世界一受けたい授業」は、日本テレビ系列で毎週土曜日の19:56~20:54に放送されている教育バラエティ番組です。校長先生として堺正章さん、教頭先生として上田晋也(くりぃむしちゅー)さん、学級委員長として有田哲平(くりぃむしちゅー)さんほかゲスト陣が出演され、特別講師を招いて授業形式で色々な知識を学べるものです。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



レシピ 世界一受けたい授業
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました