【あさイチ】鳴門きんときと豚肉の大学芋風の作り方(10月23日)!徳島県名産さつまいもを使った絶品和食レシピ

あさイチの鳴門金時と豚肉の大学芋風あさイチ

2019年10月23日のNHK「あさイチ」のみんな!ゴハンだよで放送された、なると金時と豚肉の大学芋風の作り方ついてご紹介します。日本料理研究家の斉藤辰夫さんに教えて頂いたレシピです。鳴門金時は徳島県が誇るサツマイモのブランド。豚肉と一緒に揚げ焼きにして食べることでより美味しさを堪能できます。甘い醤油味のあんに絡めればまさに絶品!作り方をまとめましたのでぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

なると金時と豚肉の大学芋風のレシピ

(調理時間の目安:20分、料理カテゴリー:メインディッシュ/日本料理)

材料(2人分)

さつまいも(なると金時) 1本(200g)
サラダ油 適量
豚ロース肉(厚切り) 1枚(150g)
小麦粉 適量
黒ゴマ 小さじ2

<A>
塩 少々
こしょう 少々

<B>
水 大さじ3
砂糖 大さじ2
醤油 大さじ1
片栗粉 小さじ1

作り方

1、さつまいもは1cm幅の斜め切りにして、さらに1cm幅に切って棒状にし、さっと水で洗って水気を切る。

2、サラダ油を160~165度に熱し、1のさつまいもを加えて3分ほど揚げ焼きにしたら、バットに取り出して油を切る。

3、豚ロース肉を1cm幅に切り、材料Aをふって小麦粉を全体にまぶす。2の熱した油に入れて3分ほど揚げ焼きにしたらバットに取り出し、油を切る。

4、フライパンをさっと洗って材料Bを入れ、中火にかけてとろみがつくまで混ぜ合わせる。油を切った2のさつまいも、3の豚ロース肉を加え、あんを絡める。黒ゴマをふってざっくりと混ぜ合わせ、器に盛り付ければ出来上がり。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、日本料理研究家の斉藤辰夫さんが教えてくれた「鳴門金時と豚肉の大学芋風」のレシピをご紹介しました。

実はサツマイモと豚肉って相性抜群なんだそうですよ!大学芋風に食べるとより美味しくいただけそうですね。秋にぴったりな和食です。

ぜひ参考にしてくださいね☆

内当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、レシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

レシピのレビュー記事一覧へ

あさイチの記事一覧へ レシピの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました