【ハナタカ優越館】パラパラチャーハンの作り方、専門店が教える絶品炒飯レシピ(10月3日)!油はラードで!

ハナタカ!チャーハンハナタカ優越感

2019年10月3日のテレビ朝日系列「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で放送された、チャーハンのレシピについてご紹介します。専門店が教えてくれた、家庭で簡単にパラパラ炒飯が出来る作り方です。使う油をラードにすると美味しくなる、炊き立てご飯を使うのがオススメ、フライパンを動かさずに炒めるなど、格上げできるポイントを教えてくれましたよ。作り方をまとめましたのでぜひご家庭でも試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

ぱらぱらチャーハンの作り方

チャーハン

炒める油はラードを使う

ラードは豚の脂肪分でできている動物性油。サラダ油にはない甘味や旨味が出せるんだそうですよ。

こってりしていますが、火を入れれば豚の旨味だけが残って美味しいチャーハンが作れるそうです。

炒めるご飯は炊きたてを使う

炒めるご飯は、炊きたての温かいご飯を使うのがオススメ。温度が均一なので調理した時に味のムラができにくくなります。

逆に冷凍ご飯を使うと、炒めたときに水分が出てベチャベチャな炒飯になってしまいます。冷たいご飯を使う場合は、電子レンジで温めてから使うと水分が飛んでパラパラに仕上げることができますよ。

ちまみに、少し硬めのご飯の方を使うのもポイント。水分が少ないのでパラパラになりやすくなります☆

ゴマを入れると簡単にパラパラ炒飯に

パラパラ炒飯にするには、ゴマを入れるのがポイント!炒めている時にお米とお米のすき間に入り込むため、水分を吸収してくれるんだそうです。

そのため、具材もできるだけ細かく刻むのがオススメ。米の間に入るためパラパラに仕上がりますよ。

スポンサーリンク

フライパンは動かさず均一に火を通すとパラパラ炒飯に

フライパンにごはんを入れて炒める際、フライパンを振ってしまうのはNG。振ってしまうと火から離れてしまうため、フライパンの温度が下がってしまいます。美味しいパラパラ炒飯を作るためには一気に強い火力で炒めることがポイントです。

正しい炒め方は、フライパンをできるだけ動かさずに、フライ返し等でごはんをフライパンに押し当てるようにして炒めます。平らにしてなるべく薄くしてあげることで、均等に火が入り美味しく仕上がります。

酢醤油をかけて食べると絶品

作ったチャーハンは、酢醤油をかけて食べると絶品!コクが増して、さらにサッパリもするそうです。

具材にチャーシューやハムなどのこってりしたものが入っているので、酢醤油は相性が良いんだそうですよ。

まとめ

今回はパラパラ炒飯をご家庭で簡単に作れるレシピをご紹介しました。

自分で作るとなぜかべちゃ~っとしたチャーハンになってしまうんですよね。もっと美味しいチャーハンが作りたい、という方はプロが教えてくれた作り方をぜひ試してみてくださいね!ワンランク上の味が作れるはずです♪

ぜひ参考にしてくださいね☆

内当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、レシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

レシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ハナタカ優越感 レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました