【この差って何ですか】太りにくい・太りやすい麺料理(パスタやラーメン)を紹介、太りにくくする食材も【10月1日】

この差って何ですか!麺料理この差って何ですか
この記事は約4分で読めます。

2019年10月1日のTBS系列「この差って何ですか?」で放送された、太りにくい・太りやすい麺料理や、一緒に食べると太りにくくする食材(海苔、豆乳など)をご紹介します。教えてくれたのは、東京慈恵会医科大学付属病院の管理栄養士・赤石定典先生。今回はパスタやラーメンといった幅広い世代に人気の麺料理に注目。麺だけでなく具材やスープもあわせて太りやす~い値を計算し、太りにくいランキングを教えてくれましたよ。先生が教えてくれた内容をまとめましたので、ダイエットをされている方はぜひ参考にしてくださいね☆

スポンサーリンク

太る指標とは?

カロリーが高くても太るわけではない

カロリーが多い料理は太りやすいというイメージですが、これは大間違い!!そもそもカロリーとは人間が生きるために必要な栄養素で、下記3つの栄養素を合わせたもののこと。

糖質、脂質、タンパク質

このうち太る要因となるのは、糖質・脂質の2つです。

タンパク質は基礎代謝をアップさせてくれる筋肉を作る材料となるため、むしろダイエットの味方です。さらに、食物繊維もダイエットの強い味方。糖質や脂質の吸収を抑えたり、腸内環境を整えて便秘を解消してくれたりする作用があります。

太りやす~い値で見る

先生曰く、その食べ物が太りやすいかどうかは太りやす~い値を目安にすれば良いとのこと。

太りやすい値=(糖質+脂質)ー(タンパク質+食物繊維)

この式を覚えておけば、これから食事をする際やスイーツを買う時などに活用できダイエットに効果的ですね。

太りやすい・太りにくい麺料理

麺料理

男女ともに幅広い世代で人気の麺料理。炭水化物である麺類には糖質がたくさん含まれており太りやすいイメージですが、ソース・スープ・具材などによっては太りにくくなります。

そこで、今回はパスタとラーメンに注目し、それぞれ太りにくいメニューを教えてくれましたよ。

参考過去に番組では太りにくい・太りやすいスイーツや揚げ物も紹介されましたよ。

【この差って何ですか】きな粉でカロリー帳消し!太りにくい・太りやすいスイーツや揚げ物も紹介【3月19日】
2019年3月19日のTBS系列「この差って何ですか?」では、食べたカロリーを帳消しにしてくれるきな粉や、太りにくいスイーツ・揚げ物を紹介!教えてくれたのは、東京慈恵会医科大学付属病院の管理栄養素・赤石定典先生。実は、太りやすいか太りにくい...

パスタの太りやすいランキング

第1位:カルボナーラ

生クリーム・ベーコン・チーズがたっぷり含まれており、脂質が多いので太りやすい。

第2位:たらこパスタ

具材はたらことバターのみ。バターの脂質やパスタの糖質を、たらこだけではブロックできない。 

第3位:ペペロンチーノ

具材がにんにくと赤唐辛子しかないため、パスタの糖質の吸収を抑える成分がほとんどない。ただし、唐辛子のカプサイシンは脂肪燃焼効果がある。もしオイル系のパスタを食べたいならボンゴレがオススメ。あさりにはタンパク質・ミネラル・タウリンが豊富で脂肪を燃やしてくれる。

第4位:ナポリタン

オイル系・トマト系・クリーム系のパスタのうち、脂質が少なく太りにくいのはトマト系パスタ。特にナポリタンは具材が豊富で食物繊維やタンパク質が一緒に摂れるので太りにくい。ただし、麺が柔らかいため消化が早く血糖値が上がりやすい(太りやすい)のは要注意。

第5位:ミートソース

トマト系パスタの中でも痩せやすい。肉のビタミンB1は糖質をエネルギーに変えてくれ、玉ねぎのアリシンはビタミンB1の吸収を10倍アップさせてくれるため、糖質を効率的にエネルギーに変えることができる。

スポンサーリンク

ラーメンの太りやすいランキング

第1位:とんこつラーメン

とんこつスープは脂質が多い。麺も細いので消化消化が早く血糖値が上がりやすい(太りやすい)。

第2位:塩ラーメン

脂質とタンパク質が少ないが、太りにくくする食材が無い。

第3位:醤油ラーメン

醤油は大豆からできており、大豆のサポニンは脂肪燃焼効果がある。

第4位:味噌ラーメン

味噌は大豆からからできており、大豆のサポニンは脂肪燃焼効果がある。大豆は醤油よりも味噌の方が多く含まれる。

一緒に食べるだけで太りにくくなる食材

カルボナーラは豆乳で

カルボナーラは、生クリームの代わりに豆乳を使用すると太りにくくなります。豆乳は大豆からできており、大豆のサポニンが脂肪を燃焼してくれます。ただ、味は普通よりも軽い感じのカルボナーラになるようです。

たらこパスタは海苔と一緒に

たらこパスタは、海苔をたっぷりかけることで太りにくくなります。海苔にはバランス良く栄養素が含まれており、唯一含まれないビタミンDはたらこに含まれるため完全食になります。

とんこつラーメンはトッピングを多めに

とんこつラーメンは、トッピングをたくさんのせると太りにくくなります。

・煮卵⇒タンパク質(筋肉を作る)
・海苔⇒食物繊維(糖質の吸収を抑える)
・チャーシュー⇒ビタミンB1(糖質をエネルギーに変える)
・ネギやニンニク⇒ビタミンB1の吸収をアップ

ラーメンにはお酢をかける

お酢の酢酸は、血糖値の上昇を抑える作用があります。そのため、どのラーメンにもお酢をかけて食べると太りにくくなります。 

[ad]

まとめ

今回は、太りにくい麺料理や食材についてご紹介しました!

太りやすいか太りにくいかは単純にカロリーを見て判断してはダメですよね。私はダイエットのために糖質を控えたり食べる順番を最後にしたりするよう心掛けています。しかし無償にパスタやラーメンが食べたくなる時もあるので、そういう時は割り切ってガッツリ食べてしまっています(笑)今後は、味噌ラーメンやミートソースを食べるようにすれば罪悪感が減るかもしれませんね♪

みなさんも是非参考にしてみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では様々なダイエット法の記事をまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

ダイエット法の記事一覧へ この差って何ですかの記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



この差って何ですかダイエット法
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました