ウサギも眠い時はコクコク。しかし最終的に睡魔に負けてしまう我が家のホーランドロップイヤーの話。

うさぎの飼い方

この記事では、うさぎも眠いときは人間と同じようにコクコクするという話をご紹介したいと思います。我が家では8か月になる雄のホーランドロップ(ロップイヤー)を飼っています。昼間に眠くなったときはゴロンと横たわって寝ることも多いのですが、なぜか夜は頑張って起きてようとするんです。その姿が面白く、こんな行動もするんだというのをウサギ好きの方に共有したいと思い書きました!最終的に夢の中へ行くまでの人間のような行動をご紹介していきたいと思います☆

スポンサーリンク

うさぎも眠い時はコクコクする話

まずは定位置でスタンバイ

我が家のウサギ様(名前:モカ)は、夜10時頃に眠くなります。お迎えした当初は夜は目パッチリだったのですが、次第に我が家の生活リズムに馴染んできたようです。

しかし私も旦那も夜10時にはまだ寝ないので、なぜかモカも頑張って眠気をこらえて起きてようとします。その時に必ずいる場所が、トイレの上(笑)我が家ではトイレを2つ置いているのですが、メインで使っている方ではないトイレの上でスタンバイします。

↓こんな感じです。

トイレの上にいるウサギ

まっすぐ正面を向いて「まだ寝ないのかな~」とジーっととこちらを見ながらトイレの上に乗っていることもありますよ。トイレの上にのってジーっとしていると「あ、眠くなってきたんだな」とすぐに分かります。

コクコクしながら次第に眠る

さて、それから数分が経ち、モカはちょっとずつコクコク・・・。頭が次第に下がり、上半身が段々ずり落ちてきます。しかし危なくなるとハッと目を覚まし、元の体勢へ。まるで人間みたいです。

必死で短い手で体を支え、こらえようと頑張っています。

眠気をこらえているウサギ

いやいや、普通に寝れば良いじゃん・・・いっつもゴロンしてお昼寝してるじゃん!と思うわけですが、モカにはモカのルールのようなものがあるのでしょう(笑)

一度体勢を立て直し、もう一度トイレの上へ座り直してスタンバイ。しかしやっぱり眠いらしく、再びコクココク・・・。今度は結構上半身がずり落ちました。また短い手で体をなんとか支えようと頑張ってます。

眠気をこらえているウサギ2

それからまた数分が経ち、もはやハッと目を覚ますこともなくなってきました。上半身がさらにずり落ち、顏が完全に下を向きました。よっぽど眠いんでしょうね。普通に寝れば良いのに・・・。

眠気をこらえているウサギ3

そして最終的にモカ様は夢の中へ。あごが完全に床につき、お耳から体まですべて脱力状態になりました。おやすみモカ・・・。

眠気をこらえているウサギ4

というわけで、モカはトイレの上でずり落ちながら夢の中へ行かれました(笑)なぜ普通に寝ない?!(笑)

でもこれって人間でもあるあるですよね。私も、まだやることがあるけど眠いという時には、ベッドではなくソファに座って「少しだけ休憩・・・」と目を閉じるといつの間にか寝ていたことも多々あります。

ウサギも、飼い主が起きている間は頑張って起きていようとしているんでしょうか(笑)初めてこの姿を見たときには思わず笑ってしまいました。ウサギもコクコクすることがあるんだと。でもこのような姿をみると余計可愛らしさが増しますね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、眠いときにコクコクする我が家のホーランドロップ(ロップイヤー)の話をご紹介しました。

我が家のウサギ様は、コクコクするだけでなく寝てる時にピクっと痙攣したりもするので本当に人間みたいです。寝ころびながら両足をぐ~っと伸ばして「伸び」をしたり。面白いですよね!

当サイト「オーサムスタイル」では我が家のウサギ様に関する記事を他にも書いております。同じようにうさぎを飼われている方や今後飼おうと思っている方の参考になれば幸いです☆宜しければご覧になってくださいね。

うさぎの飼い方の記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



うさぎの飼い方
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました